言いたいことがある

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦争法の廃止を求める久喜の集会

<<   作成日時 : 2015/09/24 10:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 9月22日、久喜総合文化会館で、戦争法廃止を求める集会が開かれた。
 久喜だけでなく、蓮田、白岡、宮代、杉戸、幸手、加須など各地区の九条の会や市民に広く呼びかけられ、小ホールは満員で、階段通路や後ろの方に立っている人や、外にも入りきれない人たちがいた。
 久喜地区におけるこの種の集会としてはこれまでで最大の425人(集計できた人数)が集まったと発表があった。
 「安全保障関連法」=「戦争法」が、衆議院でも参議院でも強行採決で可決されてしまったことになっているが、これで終わったとか負けたという感じが全然しないで、むしろ市民の間には憤りの方が噴き出してきているということだろう。
 この後、参加者たちは久喜駅までデモ行進した。(私は他の用事が入っていて、残念ながらデモには参加できなかった。)

 自公政権は「戦争法」と呼ばれたくなくて、「戦争防止法案」だと言っていたらしいが、逆に、国会審議を通じて、「どんな場合に戦争をするか」を規定した文字通りの「戦争法」であることが明白になっている。
 しかも実際にはその基準すらあいまいで、結局は時の内閣の「総合的判断」とやらで戦争を行うことを認めるという法律だ。

 さて、参議院特別委員会では、どのような採決が行われたか。
採決は、合計で5回行われたことになっている。
やったことになっているのは、1回目が質疑打ち切りと採決を求める動議の採決、2回目と3回目に2本の法案をそれぞれ採決、4回目に付帯決議の採決、5回目に委員会報告を委任する採決と、あれだけの大混乱の短い時間の間に、委員たちが5回、起立を繰り返すことが、物理的に可能であったかどうか。
 テレビで(あるいはネット録画で)中継を見ていた人には、この5回の採決が行われたということ自体が“ウソだろう”ということはあまりにもミエミエであって、だからこそ、怒りはむしろ強くなっている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
戦争法の廃止を求める久喜の集会 言いたいことがある/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる