言いたいことがある

アクセスカウンタ

zoom RSS 久喜東中学校の入学式で、新入生にお祝いのことば

<<   作成日時 : 2016/04/08 15:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 4月8日、久喜市立久喜東中学校の入学式が開かれました。
 私は地元の市議会議員の代表としてお祝いのことばを述べました。
          -----------------------------

                       久喜市議会議員  猪股和雄
 久喜東中学校新入生のみなさん、保護者のみなさん、ご入学おめでとうございます。

 中学校の3年間、それは、みなさんがこれから大人の世界に入っていく、その大切な階段を一歩一歩上っていく過程です。
 みなさんは、自分は何ができるのか、何がしたいのか、たくさんの夢を持っている。この3年間で、その夢をはっきりとした目標として、自分の内に獲得してください。すでに目標を持っている人は、その目標を実現するために、どうしたら良いのかを考えてください。
 いっしょうけんめい、考え考え、思い巡らせ、将来を見据える3年間にしてください。

 自分が何をしたいのかを考え、そのためにどうしたらよいのかを考えるとき、忘れてはならない大切な視点があります。
 それは、ものごとを地球規模で考え、地域で行動するということです。それをグローカルな視点と言います。

現代は、政治も経済も、戦争も流行も、地球規模で、世界規模で進行しています。地球温暖化もそうです。
 みなさんは、世界で起こっていることに目を向けてほしい。
 しかしその大きな流れに、流されるだけではいけない。
 私たちは、世界の中の一員だけれど、同時に、私たちは個人として、一人の人間として生きている。
 だからこそ、私たちは自分のよって立つ足下を見つめ、日本の、埼玉の、久喜のこの地域で、何ができるのか、自分の生きているこの地域から何ができるのかを考えていってほしい。

 皆さんが生きている、そしておそらくはこれから何年か、何十年かを暮らしていくこの久喜市のこと、地域のことに大いに関心を持って、地域社会のできごとに目を見開いて、参加していってほしい。

それから、東日本大震災の被災者で、この埼玉にも避難してきて、この久喜市の地域で暮らし続けている人たちがいます。同じ久喜の地域で隣人として暮らしながら、ふるさとへの夢を持ち続けている人たちがいることも覚えておいてほしい。

 地球規模で考え、地域で行動する、それが二十一世紀を生きていく、みなさん、一人一人の大きな力になることでしょう。
 みなさんの力が大きく花開くことを願って、お祝いのことばとします。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
久喜東中学校の入学式で、新入生にお祝いのことば 言いたいことがある/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる