言いたいことがある

アクセスカウンタ

zoom RSS 熊本地震被災地支援にふるさと納税の活用

<<   作成日時 : 2016/04/28 08:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 熊本地震の支援の取り組みが全国に広がっています。
 久喜市も、熊本地震災害義援金を受け付けています。
【久喜市のホームページ 参照】
 このお知らせは4月20日に掲載されたのですが、すでにホームページのトップページには載っていないで、市民が見ることができないのは残念です。
(久喜市のホームページの「新着情報」は、1週間もするとトップページから自動的に消えてしまうのです。)

 被災自治体に支援金を送るのに、 「ふるさと納税」の仕組みを活用して寄付をして、返礼品は辞退するという方法があります。
 ある「ふるさと納税」サイトには、「災害寄附受付自治体への合計寄附2万4526件 合計金額5億6826万7249円(4月27日 18時16分現在)」という数字が掲載されています。
http://www.furusato-tax.jp/alert_list.html

 ただ、被災自治体に「ふるさと納税」が殺到すると、返礼品は辞退するとしても、寄付の受け付け事務だけでもたいへんな作業になってしまいます。
 被災自治体は「ふるさと納税」の受け付け事務に人材をさく余裕はないでしょうから、多くの自治体が「ふるさと納税の代理受け付け」を行っています。
 被災自治体に代わってふるさと納税を受け付けて、受け入れ事務を代行し、まとめて被災自治体に送るという取り組みです。

 久喜市でも、市民からの被災自治体への支援金を「ふるさと納税」としてとりまとめてはいかがでしょう。
 27日、市長へのメールで、久喜市も、被災自治体へのふるさと納税の代理受け付けをしてはどうかと提言しました。
          --------------------
 なお、久喜市議会議員クラブで、街頭募金活動を行うことになりました。
27日 栗橋駅、鷲宮駅 いずれも18:00〜19:00
28日 久喜駅、東鷲宮駅、、南栗橋駅  いずれも18:00〜19:00
29日 モラージュ菖蒲、イトーヨーカドー  いずれも13:00〜14:00
 議員全員で都合の付く限り、手分けして街頭に立ちます。

 久喜市社会福祉協議会も、27日から5月2日まで、市内各所で街頭募金活動を行う予定だそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
熊本地震被災地支援にふるさと納税の活用 言いたいことがある/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる