言いたいことがある

アクセスカウンタ

zoom RSS 久喜駅西口、歩道上の自転車走行

<<   作成日時 : 2016/12/07 21:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今朝は5時40分から8時まで、久喜駅西口で『声と眼』を配布しました。
 7時半くらいに、出勤途中の方から声をかけられました。
『舗道上を、自転車に乗ったまま走っていくが、危険な目にあったことがある。降りて自転車を押していくようにさせてほしい』
『市役所や、他の議員にも話をしたが、何もしてくれない』
と言うことでした。

 さっそく市役所の都市整備課に電話してどう対応しているか、話しをしました。
 都市整備課の課長の話しでは、
(1)広場は道路の歩道と同じ位置づけになっている。
(2)道交法で、自転車は車道を走行するのが原則だから、広場(歩道)は降りて自転車を押してあるかなえればならないことになっている。
(3)しかし、車道が危険な場合、歩道を走行することも禁止されてはいない。
(4)その場合、歩行者優先だから、降りて自転車を押して歩くようにお願いしている。
(5)自転車に乗ったまま走行する人がいるが、禁止はできない。
 ということでした。

 さて、ということは、舗道上の自転車走行は“禁止はできない”、“協力を求める”だけ、ということになります。
 そもそも、久喜駅西口の自転車駐輪場を広場の北側端に設置して、広場を突っ切って行くようにした、自転車用通路も設けなかったという構造上の問題があるのは確かです。
 実際、駐輪場の入り口は西口交番のすぐ前にあるのですが、立番している警察官たちが、その目の前をスピードを落とさずに駐輪場に滑り込んでいく自転車に対して、注意しているのを見たことはありません。

 しかし今、自転車と歩行者とが交差して危険な状態が日々生じているという現実があります。
 この状態を何とか改善できないものでしょうか。
 市の都市整備課、生活安全課に、問題提起してみようと思っています。

 一方で、市民の方がこれまで話しをしたという議員(どなたかはわかりませんが)は、どのように動いたのでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
久喜駅西口、歩道上の自転車走行 言いたいことがある/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる