言いたいことがある

アクセスカウンタ

zoom RSS 政務活動費の領収書、インターネット公開を

<<   作成日時 : 2016/12/30 13:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 政務活動費の使途明細書や領収書をインターネットで公開することについて、久喜市議会での話し合いがスタートしました。
 12月28日に、市議会政務活動費公開検討委員会が開かれ、各会派の意見を出し合いましたが、いつから公開するか、どのように公開するかの合意には至りませんでした。
     -------------------
 検討委員会の委員は9人です。
 新政久喜…井上、平澤、新井、大谷(検討委員会委員長)
 公明党…戸ヶ崎、斉藤(検討委員会副委員長)
 共産党…杉野、渡辺
 市民の政治…猪股
     -------------------

 市民の政治を進める会と共産党は積極的に公開していくために、具体的に公開の方法を検討していくべきだという意見を述べました。
 一方、新政久喜と公明党は「公開が大前提だ」と言いながら、実際に公開するまでには慎重に検討するべき事項が“いろいろある”という立場で、次のような意見が出されました。
《新政久喜》
 「インターネットで公開したことでどうなるかわからない。いろんな事が考えられるので検討が必要だ」
 「事務局で閲覧する方法なら、疑問や意見があれば事務局で説明できるが、インターネットで公開すると全国・全世界で見られることになる。久喜の政務活動費の制度や使い方について知らないので誤解を持たれては困る。影響があると困るので検討が必要だ」
 「現在の政務活動費の運用指針に問題がないかどうか検討した上で公開を考えた方がいい」
《公明党》
 「領収書の公開をするには事務局で相当な業務量が増えるのではないか。今の人員でできるのか」
 「領収書を公開している市を視察して勉強してくることも必要ではないか」
 「公開した場合、知らないところで一人歩きすることもある。公開している市議会に、指針やどういう目的で公開したのか聞いてみる必要がある。公開して誤解や影響が生じた場合に誰が責任を取るのか」

 公開することによって、久喜の政務活動費の使い方にどんな“誤解や影響”が出ると心配しているのか、よくわかりません。
 富山市議会などと違って、久喜市議会では政務活動費の使途基準や、報告書類の提出、監査によるチェックなど、厳格に運用してきていますから、私たちは現在のところ問題はないと考えています。
 市議会のホームページに領収書等を公開する場合には、久喜の政務活動費に関わる条例、施行規則、運用指針、確認事項などをいっしょに掲載しなければならないのは当然です。
 その上で、もし市民から久喜市議会の政務活動費の支出について疑問や批判があれば、ていねいに説明責任を果たして、理解を求めていくべきでしょう。
 場合によっては市民の意見に応じて、現在の支出のあり方を常に見直していく必要も出てくるかもしれません。
 使途明細書や領収書、証拠書類等をすべて公開して、市民から疑問や批判、意見が来るかも知れないからといって、公開をためらうなどというのは許されません。

 領収書や証拠書類のすべてを公開するためには職員の事務量が増えてたいへんだなどというのは言い訳にしか過ぎません。
 現在でもすでに全部の提出書類をコピーして会計担当者でチェックしているのですから、これを市議会のホームページに掲載するためのPDFデータに変換するのは簡単な話で、他の市議会でもやっていることです。
 個人の印鑑などの非公開とすべき箇所を黒塗りにする作業がたいへんだという意見も出ましたが、これも黒塗りにするべき箇所の指針を決めた上で、コピーの該当箇所を塗りつぶしていけばいいだけです。
 作業がたいへんだから公開できないとか、あるいは慎重にしようなどという理由にはなりません。
 検討委員会は、政務活動費に関わるすべての証拠書類の公開を前提として、今後、そのための具体的な条件を話し合っていくべきです。

 久喜市議会の政務活動費のチェック体制はどうなっているか

 現在、各会派は第4四半期ごとに使途報告書を提出し、領収書、議会報告等の印刷物の原本、視察報告書等の証拠書類も添付しています。
 それを、各会派の会計担当者会議でお互いにチェックして、添付漏れや記載漏れ、間違いを修正し、使途に疑問があれば代表者会議で協議しています。
 その後、議員の費用負担で外部の税理士に依頼して外部監査、最後に市の監査委員に依頼して最終的な監査を受けています。
【参照リンク⇒政務活動費の条例、規則、運用指針、確認事項】

 次回の検討委員会は1月31日に開き、各会派で、公開することによってどんな心配があるのかを話し合ってくることになっています。

 市民の政治を進める会は領収書等をすでに自主的にインターネットで公開しています。
各会派が自主的にやればそれでもいいのですが…。
 【市民の政治を進める会の政務活動費】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
政務活動費の領収書、インターネット公開を 言いたいことがある/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる