アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「議会」のブログ記事

みんなの「議会」ブログ


江面二小と江面一小の統廃合問題

2018/02/22 14:03
 市の小中学校学区審議会で、江面第二小学校の統廃合についての審議が進められてきて、12月の審議会で基本的な考え方がまとまった。

・江面第二小学校の小規模化が進んでいて、30(2018)年度の新入生は8名、31年度以降9〜6名で推移するものの、地域の子どもの人数から推測すると34(2022)年度は3名となる見込みである。
 このままでいくと、31年度は2・3年生が複式学級になり、32年度は3・4年生、33年度は2・3年生と4・5年生が複式学級になると見込まれている。
 久喜市の教育委員会の基本的考え方として、複式学級になると見込まれる学校は統廃合を検討することになっている。
 しかしそれ以前の問題として、1学年の人数がずっと一ケタでは、子どもたちの教育に重要な意味を持つ「集団」が形成できないという問題もある。
・そこで、江面第二小学校と江面第一小学校を統合するのはやむを得ないという結論が確認された。
・統合する際には、「対等」とし、いったん両校を廃校にして、改めて新しい小学校を設立し、校庭と校舎は現在の江面第一小学校を使用する。
 これは、「一方が他方を吸収する」という形を避ける、いわば教育的配慮である。
・統合の時期は平成32年とし、31年度の江面第二小の複式学級をどう対応するかは別に検討する。
・統合された小学校の児童数は、各学年とも21〜46名で推移するが、長期的には減少傾向が続くことは免れない。

 今後、30(2018)年度に「新校設立検討会」を設置して、統廃合の基本的事項(学校の名称、通学方法、統廃合の具体的なスケジュールなど)の検討を行う。
 31(2019)年2月定例市議会に「学校設置条例」の改正を提案して可決した後、4月以降に「開校準備委員会」を設置して、校歌、校章、教育課程、学用品、PTAの組織等について検討し、翌年の32(2020)年4月に新校を開校する計画である。

 学区審議会での正式決定・答申はこれからであるが、基本的方針としてはほぼ合意形成がされているので、3月中には「結論」が出されると見られている。

 なお、江面二小が廃止されて江面一小の校地・校舎に統合された場合、通学距離が3q以上になるので、安全確保のために送迎バスの運行も検討することになっている。

 これに対して、1月15日に、江面第二小学校の地元である樋の口・原・除堀の区長の連名で「江面第二小学校の統廃合に関する陳情」が提出された。
 この陳情は、2月定例市議会の教育環境委員会に送付されて、“検討”する予定である。

 内容は、「地元の理解が得られていないので、このまま強引に決定するべきでない」「地域住民アンケートでも51%が江2小の存続を求めている」「統廃合は取りやめ、再検討を求める」というものだ。
 地元としては、地域の開発を進めて住民の増加を図っていけば、小学校を存続できるのではないかという期待もあるようだ。
 地元・地域住民として、地域コミュニティの核である小学校を守りたいという気持ちは理解できる。

 しかし、すでに人口減少時代に入っていて、特に農村地域では人口増は期待できない中で、現実問題として、統合しないで、1学年が3名とか6名とかになるのがわかっていて、このまま小規模校として存続させていってよいのかという問題もある。

 「江面二小廃校反対」を掲げて、地元の保護者が4月の市議選に立候補する動きもあるようだ。
 市議会では、地元議員の閧ナも微妙に意見が異なっている。
 江面第二小学校の地元の園部議員は、子どものためという観点から統廃合推進の立場である。
 一方で、江面第一小学校の地元の鈴木議員は、統合には賛成らしいのだが、両校が対等の関係でいったん廃校にしてから新校を作るという方式には反対を表明している。
 自分が卒業した江一小に対する愛着には敬意を示したいが、「対等」でないとすると、江面2小だけを廃校にして、江面1小に吸収される形にならざるを得ない。
 しかしそれでは江面2小の地元住民や子どもたちの感情を傷つけることになるのではないか。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


加須市の「済生会新病院」建設予定地

2018/02/18 09:54
 加須駅南側の広大な農地に、「済生会新病院 建設予定地 加須市」の看板が設置された。
 すでに、済生会の移転方針は既定路線として、移転方針の決定は既成事実として着々と進行しているようだ。
 にもかかわらず、久喜市はいまだに、「済生会の移転はまだ決まっていない」と強弁している。
画像

  【参照⇒加須市のホームページの記事へのリンク】
-------------------------------------------------------
 市長が「まだ決まっていない」と言いたい心理はわかるし、市長選前だからなおさらそう言い張らなければならない政治判断は理解できるが、それでいいのか。
 毎月、副市長と健康増進部長、医療政策担当課長が済生会に行って情報収集に務めているというのだが、移転計画のが進んでいるのをわかっていて「まだ正式決定ではない」と言っているだけなのか、それともまさかとは思うが、本当に、移転計画の策定についての情報を何も得られていないのか。
 正式決定が発表される日までは、「まだ決まっていない」と言い張るつもりだろうか。
 済生会の移転計画が正式に決まってからではもう遅いのであって、決まる前にやるべきことがあるはずだが、何もしないということか。

 もう、ここまできたら、本音で語った方がいいのではないか。
 現に、久喜市の西側地域からは、『加須市の移転予定地は南栗橋の現在地よりも近くなるんだから、悪い話ではない』という素朴な意見も出ているし、栗橋地区の市民からは、『栗橋にせめて救急の一部でも残して欲しい』『済生会が全部なくなっては元も子もない。市は何を残すのかの交渉をしてほしい』というせっぱつまった声も聞こえてくるのだ。
記事へ驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


放射線量測定を縮小・終了していいか

2018/02/16 12:39
 2011年3・11の東京電力福島第1原発事故の後、全国の自治体で、空間放射線量の測定、土壌中の放射性物質の測定、学校給食食材の放射性物質測定を行っている。
 実は、都道府県の県庁などでは3・11以前から空間放射線量の測定を行っていたし、原発立地自治体でも放射線量や放射性物質測定は継続して実施してきている自治体は多い。

 これらは、空間放射線量や放射性物質の検出がなされなかったり、検出されても低線量で安定していることを確認するために実施してきていたのであって、放射線量について継続的に観測し続けることが必要という位置づけであった。

 3・11原発事故の跡の測定はもちろんそれ以前から続けられてきた測定とは違って、放射線量が通常よりも高い値を示すようなことがないか、もしも高い値を示したら除染などの対応をしなければならない、監視するために行ってきたものである。

 2月15日の市議会一般質問で、平澤議員が『久喜市における放射線量測定を“改める”べきだ』と主張した。
 彼はまた、『測定ポイントが多いのが気になっていた。測定を続けてきて安定した数値が出ているので、測定が科学的に必要なのか。測定を終わらせていくことも含めて、科学的に対応していただきたい』とも述べた。
 これは、久喜市の放射線量測定が必要ないから、測定の体制を縮小あるいは終了させていくべきだ、と主張したかったのであろうと、受け止めるしかない。

 もちろん、3・11原発事故の後、放射線量や放射性物質の測定体制を確立して測定してきたが、同じ体制でこれからもずっと続けなければならないかどうかは、議論の余地がある。
 測定ポイントをしぼったり、測定の回数や期間を見直してもいい。

 そこで、あらためて今、地域において、放射線量や放射性物質を測定する意義は何かを考えてみる必要があるだろう。
 原発事故直後の測定は、異常な数値が出ていないかを調査して、必要なら除染作業を行うために測定してきた。
 しかし、原発事故後、一定の期間を経た現時点では、「安定的な数値」であることを確認するためにこそ、測定を続ける必要があるのだと思う。

 彼は、測定の縮小や終了を提案したのであったが、そうした測定を継続する意味や役割が変わってきていることを、どう考えているのだろうか。
 実際、福島第1原発ではいまだに事故の収束どころか廃炉の見通しも立たないで、空中にも海にも周辺環境に、日常的に放射性物質が拡散され続けている。
 しかもその放射性物質の拡散がいつまた急増するかはだれにもわからない。

 もう一つ、たいへん気になったのは、放射能測定の縮小や終了を主張する人たちは、もしかして、もう原発事故は起こらないだろうという、新たな原発安全神話に陥っているのではないかということだ。 
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


センターと自校方式、教育委員会の露骨な財政試算

2018/01/03 18:34
 教育委員会は、学校給食センターの建設費用を40億3800万円、全部の小中学校を自校調理場を設置するのに102億円の費用が必要だと説明している。
 教育委員会は9月議会で、それぞれの財源内訳の見積もりを明らかにしたのだが、それはきわめて不誠実な意図的な説明と言わざるを得ない。
 今回の試算は、“センター方式がいかに財政的に有利で効率的か”、他方で、“自校方式では市の財政負担がいかに巨額になるか”をことさらに強調するもので、露骨に現実とはかけ離れた意図的な試算であることは明らかだ。
画像

     第1の素朴な疑問

 文部科学省の学校給食施設の建設費に対する補助金制度は、センター方式でも自校調理方式でも、新増設の場合は2分の1、改築の場合は3分の1とされている。
 ところが、教育委員会の試算ではセンターの場合、40億の建設費の内の4億円、自校方式の場合は102億円の内の10億円弱しか出ないということになっているのだが、これはあまりにも過小な見積もりではないか。
 国の建築単価が実際よりも低く算定されていることもあるのだが、補助対象となる建築面積を実際よりもかなり小さく見込んでいるとも考えられ、今後、現実に必要な施設設備に対する補助金算定が必要になってこよう。

     自校調理場建設に102億円という過大!?な設定

 教育委員会の試算では、自校方式の場合、34校全部にいっぺんに調理室を設置し、しかも1校あたり3億円の建設費がかかるとしているのだが、これは意図的に建設費や市の負担を過大に見せるためのあり得ない設定と言う他はない。

 そもそも、市内全部の小中学校34校に、いっぺんに調理場を建設するという前提からして間違っている。
 菖蒲地区の7校は、たった10年前に建設した給食センターを使い続けるのがあたりまえ、かつ有効であろう。
 教育委員会は、巨大センター建設に誘導するために、菖蒲センターの調理器具や機械が老朽化していると、昨年から急に言い出したのであるが、実際にはまだ更新は必要ない。
 また栗橋小学校と栗橋西小学校の自校調理場もまだ使えるから、これも今すぐに建て替えが必要という状態ではない。
 それと、児童数が100名程度の小規模校は、隣の学校の調理場を使って共同で調理するのが普通である。
一方、 センターが老朽化していて、早急に更新しなければならないのは、鷲宮地区と久喜地区の給食センターである。

 これらの条件を考えれば、最優先で自校調理場を建設する必要があるのは、鷲宮地区の小中学校7校、栗橋地区の中学校2校、栗橋南小学校の10校で、その後に優先度の高いのが久喜地区の小中学校13校ということになる。
 それぞれ自校調理室建設費が2〜3億円とすると、23校の総額で50〜60億円が必要になるが、鷲宮と栗橋地区の10校を最初の3年くらいで建設し、その後に久喜地区の13校を4〜5年くらいの計画で建設すると仮定すれば、1年あたり3〜4校ずつ、各年の建設費用は10億円程度と見込まれる。
 (もちろん、各学校の必要性や財政状況を考慮して、もっと早めることもできる)。

 その場合、国の補助金や地方債も使えるので、市の一般財源からの支出は1〜2億円ですむと見積もることができるから、久喜市の財政規模では十分に対応できる金額であろう。
 毎年、数校ずつ計画的に建設を進め、その費用も計画的に支出していくことによって、毎年度の地方債の支出も少なくなり、地方交付税への算入も見込まれ、市の最終的な実質負担額も、教育委員会の試算よりも大幅に抑えることができると考えられる。

 これらの自校調理場の建設の後に、栗橋地区で現在すでに自校調理方式を実施している栗橋小学校と、栗橋西小学校の調理場の更新、その後に菖蒲の給食センターの更新(菖蒲地区の小中学校への自校調理場の設置)を行っていくことになる。
 このように市内の各小中学校への自校調理場の設置を、緊急性の高い地区の学校から進めていく、現実的な計画を作っていけば、子どもたちを第1に考えた学校給食を実現することが可能になる。

     子どもたちのためにこそ、お金をかけるべき

 もちろん、計画的に自校調理場を建設していったとしても、単一の巨大学校給食センターの方が、建設費も市の財政負担も安上がりですむことは確かではあろう。
 しかし私は、自校調理方式に財政を使うのは、久喜市の子どもたちに、よりおいしくて、より安全で、理想に近い自校調理方式の給食を食べさせるための必要な経費と考えるのだが、いかがか。

 行政当局は財政の使い途に関して「選択と集中」と言い、また、田中市長の“与党”を自認する人たちはよく、「誰が金を出すんだ」という言い方をするのだが、まさに「選択と集中」で、市の財政を使うべき施策の一つが、子どもたちの教育政策ではないのか。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


もりかけ疑惑の真相究明を求める意見書は否決された

2017/10/01 16:48
 私は9月市議会に「森友学園・加計学園疑惑の真相究明を求める意見書」を提出しましたが、新政と公明党の全員が反対して否決されてしまいました。

 本会議最終日に、意見書案の提案者(私=猪股)に対する質疑が行われました。
 質疑に立ったのは平沢議員1人でしたが、『国家戦略特区は文科省の岩盤規制を崩すものだ』『文科省の方が行政をゆがめている』『「文科省と内閣府との打ち合わせを記録したとされる文章」は文科省の担当者のメモに過ぎない。獣医学部設置は官邸主導で進めるのが当然』『獣医学部新設の申請を永年繰り返してきた加計学園の新設は認められるべきだ』などと、まるで安倍政権の代弁者であるかのような主張を堂々と繰り返しました。
 『なぜ安倍首相の関与を疑うのか』などという発言に至っては、首相の“お友だち”の利益を代弁して国政をゆがめたのではないかという、加計学園問題の疑惑そのものを否定する立場なのでしょうか。
 森友学園疑惑、加計学園問題は、安倍首相自身や昭恵夫人、側近の政治家たちや官僚が、権力を使ってあるいは忖度して、国政を私物化したのではないかという疑惑です。

 久喜市議会の自民党や公明党の議員たちは、自分たちも安倍政権の与党につながっているので、この“疑惑”そのものが見えなくなっているのか、あるいはあえて見ないようにしているのでしょうか。

 質疑の中で平沢議員はいっしょうけんめい、岩盤規制に賛成なのか、国家戦略特区に反対なのかという質問を繰り返しました。
 しかしそもそもこの意見書は、国家戦略特区や行政による規制の撤廃の是非を問題にしたものではありません。
 意見書文案の中でも、それらの是非についてはいっさい書かれていません。
 国家戦略特区や規制緩和、獣医学部新設に賛成であろうが、反対であろうが、この問題の一連の経過の中で、首相のお友だちの利益が図られた、政治が私物化されたのではないかというの疑惑を問題にしているのです。

 これまでの経過、一連の文科省の文書や前川氏の証言等々から、疑惑が存在することは明らかだからこそ、安倍首相は「ていねいに説明する」と言わざるを得なかったのではないでしょうか。
 仮に、どんなに目的が正しくても、政治家やましてや時の首相たる権力者が、政治にお友だちの利益を優先させてはいけません。
まわりの側近と言われる政治家や官僚が、最高権力者のご意向を忖度して、圧力をかけてはいけません。
 ところが、一連の経過の中で、そうした疑惑が持たれている。
 国家戦略特区という制度、政策を使って、安倍首相が、腹心の友の利益を図ったのではないか、まわりの政治家や官僚が、圧力をかけたのではないかという疑惑です。

  本気で「疑惑なんて存在しない」と考えているのか

 平沢議員や、この意見書に反対した議員たちは、岩盤規制を打ち破るという正当な目標があるのだから、安倍首相と腹心の友である加計学園の理事長のつながりなどは不問に付していい、側近の政治家や官僚たちも、首相のご意向を受けて圧力と取られかねないような行動をしてもかまわない、そんなものは疑惑でも何でもない、また、森友学園の疑惑もこのまま放置していい、まさかそんな立場ではないと思うのですが、どうでしょうか。

 新政の15名の議員たち(正確には議長を除く14名)と公明党の5人の議員たち【⇒会派別議員名簿へのリンク】は、それでも森友学園疑惑や加計学園疑惑なんかは存在しないというのでしょうか。
 意見書の採択に賛成したのは、市民の政治を進める会(3人)と共産党(4人)だけでした。

【参照⇒久喜市議会議員名簿へのリンク】
記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


政務活動費の領収書等をホームページで公開

2017/09/23 11:42
 9月22日に、政務活動費経理責任者会議が開かれた。

 久喜市議会の政務活動費は、議員1人1か月3万円を会派ごとに交付している。
 4半期ごとに交付され、各会派は各3か月分の使途報告書を提出することが義務付けられている。
 当然のことだが、すべての領収書と、交通費だったら行程表、会議や勉強会の参加費だったら開催要項、視察報告書などの関係書類も合わせて提出している。
 提出された書類は、事務局で記載間違いがないかどうかを点検した後、各会派の経理責任者が集まってお互いの報告書と関係書類をすべてチェックし合う。
 これは別に、他会派の使途に文句を付けるためではなくて、お互いの使途報告書をチェックし合うことによって、使途報告書の正確さに久喜市議会として責任を持つということである。
 その後、外部の税理士さんに委託して監査をしていただいた後、市の監査委員にも監査をしてもらっている。
 なお、税理士さんによる監査は市議会としての自主的な依頼であり、したがって委託費用は公費でなく、全議員で費用を出し合っている。

 これまで、各項目ごとの使途報告書は市議会のホームページで公開してきていたが、市民が領収書等をみたいと思ったら、議会事務局の窓口に来て閲覧するか、情報公開制度を使うしかなかった。
 昨年9月に、市議会代表者会議で、市民の政治を進める会から「領収書等も自主的にホームページで公表していくべきだ」と提案、今年1月にようやく全会派で、「今年度分から公開していく」ことで合意した。
 【参照⇒猪股のホームページ 2月9日の記事へのリンク】

 ただし、領収書等を公開する場合、個人情報等の問題を起こさないために個人の印影等のアップについては、一定の配慮が必要になってくる。
 昨日の経理責任者会議は、第1期分のすべての会派の領収書等を点検して印影等を消す作業と最終確認を行った。
 9月中には、2017年度第1期分(4〜7月)のすべての領収書と関係書類が、市議会のホームページから見ることができる予定である。
 ⇒久喜市議会・政務活動費のページへのリンク

 なお、市民の政治を進める会と共産党は、それぞれ自分たちのホームページ(ブログ)で、自分の会派の領収書等はすでに自主的に公表している。
 ⇒市民の政治を進める会の政務活動費へのリンク
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


市の公共施設で新電力との契約促進

2017/09/20 12:48
 9月市議会で昨年度の一般会計決算審査が行われている。
 本会議の議案質疑で、公共施設の電力契約について質疑した。

 久喜市の公共施設の電力契約は、以前は当然のように東電から購入していた。
 しかし2011年3月の東電福島第1原発事故の後、私は東電以外の電力会社への契約変更を進めるよう提言した。
 その後、市庁舎や小中学校は2012年から入札で東京電力以外の“特定規模電気事業者(PPS)から電力を購入、その後、文化会館・公民館・コミセン・ふれあいセンターなど比較的大規模な公共施設を入札に切り替えた。
 2015年から45の公共施設の電力の一括入札を実施し、(株)Fパワーが落札して3年契約で電力を購入している。
 2016年度の45施設の電気料金は1億3110万円で、東電の料金と比較すると5788万円(30%)安く購入できた。
 前年には約4000万円の節減効果であったから、2年間で約1億円を節減できて、市の財政運営に視することができたことになる。

 一方、昨年度から、電力購入が完全自由化され、小規模施設も対象となった。
 これまで対象外だった111の比較的小さな施設も含めてすべての施設の電力購入を見直した結果、東町集会所・本町集会所・地域交流センター・はなみずき会館・鷲宮児童館・第2庁舎の6施設を新電力に移行し、都市ガス系列の(株)サイサンと2年間の電力購入契約を締結した。(ここまではすでに昨年の議会で明らかにさせた)。
 これによって2016年度1年間で、東電に比べて電力料金節減効果は19万円だったという答弁があった。
 私はその答弁を受けて、今後、残りの100か所あまりの公共施設についても、東電からの契約切り替えを進めるために、新電力各社に対して、久喜市との契約に参加するよう積極的に働きかけていくよう求めた。

          ----------------------

 さて、議会は委員会審査に移り、9月15日に総務財政市民委員会が開かれて、私は自分の所属委員会ではないので、傍聴で参加した。
 そこである若手議員が、電力契約を新電力に切り替えた公共施設はどこで、いくら節減できたかという質疑をした。
 これは、私が本会議で聞いたこととまったく同じ質疑であったので、私は思わず、「それ、本会議で聞いたよ」とヤジを飛ばしてしまった。
 当局は、たとえ同じ質疑でも議員からきかれれば答弁せねばならぬので、管財課長が、総務部門で管理している4施設の名称と、その他の施設を合わせて節減効果は19万円だったと答弁した。

 私はこれまで電力を東電から契約変更することについて、議会で何度も質問して、政策変更させてきたのだったが、他の議員も関心を持って取り上げていくのはいいことだ。

 この若手議員は、どんな問題意識で取り上げて、次にどんな質疑につなげるのだろうと思って見ていたのだが、結局、それきり、質疑はこれで終わってしまった。
 どうやら、何の問題意識も持たずに、私が質疑した内容をもう一度、ただ“聞いてみただけ”だったらしい。

 委員会は本会議の質疑答弁をさらに掘り下げて、問題点や政策を深めていくという役割がある。
 だから私はこの問題で、総務部門で管理している他の公共施設の電力契約がどうなっているか、それらを新電力に切り替えていく方針があるのかどうか、そのために新電力各社との協議をしていく考えがあるかどうか、などを聞いてほしかったのだが、そうした議論をまったく深めることができなかったのは残念というしかない。

 議員が、自分なりの問題意識も持たず、自分で調べもしないで議会で質疑しようとしても、議論は深まらない。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


強化磁器食器を忌避させた意図的誘導「印象操作」

2017/07/07 15:11
6月議会の一般質問で、2枚の資料を配付した。
 1枚目は、青葉ケヤキ通りのけやきの写真(2017/6/20 猪股のブログ)

【6月議会 猪股の一般質問の記事へのリンク】

 2枚目の資料を下に掲載する。
 これは、学校給食審議会で新センターで使用する食器の材質を検討した際に、審議会委員さんたちの前に並べられた見本の写真である。
 プラスチックを選ばせ、強化磁器を忌避させるために、わざわざ割れた食器を並べて見せた図である。
 これこそ、アベの言う「印象操作」の語にふさわしい。
 このようなやり方は、著しく「教育的」ではない。

画像

写真の文字が読みにくいので、下記に記す。
          ---------------
 2017年2月23日、第3回学校給食審議会
 食器の選定についての議題にあたって委員の前に並べられた見本
 わざわざ強化磁器の食器だけは「模様無し」の見本と割れた食器を置いて、他の食器は絵柄の入ったきれいな食器の数々を置いたのはなぜでしょうか。
 久喜地区で実際に使っている強化磁器食器には梨やイチョウの絵が入っているのですが…
          ---------------
記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


日本の供託金制度、何が問題か

2017/07/02 18:01
 選挙に立候補するときに、日本では供託金を納めなければならないのがあたりまえだと思ってきた。 
 その日本の供託金が世界一高い、それも飛び抜けて高いことを、私たちはこれまで、ほとんど知らないできた。
画像

 世界一高い供託金制度を見直すように求める意見書を、市議会に提案したのだが、保守系最大会派の新政と公明党が反対して、否決されてしまった。
 実は、市民派地方議員で連携して、全国の自治体議会に、供託金見直しの意見書を出していて、すでに東京の小金井市議会や国立市議会では可決されている。
 2009年には国会でも国政選挙の供託金を3分の2に引き下げる法改正が提案されて、衆議院で可決されている。
 その法改正を提案したのが自民党であり、公明党も賛成していたのだから、まさか、久喜市議会で新政と公明党が反対するとは思わなかった。
 その時には参議院で多数を占めていた民主党が反対して否決された。
 民主党が反対した理由が、供託金を引き下げると共産党や社民党などが候補者を増やして民主党と競合するので、政治的な思惑から反対したというのだから、何をかいわんやだ。
 国民の政治参加を進めるという原則的立場よりも、政局を優先したのだから、その後の選挙で与党から転落したのも当然と言わざるを得まい。

 自民党のホームページに「政策バンク」という公約集のページがあって、そこには、
「若い世代の政治参加  選挙権年齢が18歳以上に引き下げられたことを踏まえ、被選挙権年齢の引下げについて検討します。また、若い世代の政治参加の環境を整え、政治に挑戦しやすいよう、選挙における供託金のあり方や、インターネット活用の可能性等についても検討を進めます」
と書かれているのだが、久喜の自民党の議員たちはこの公約を知らないのか、あるいは、そもそも若い人にアピールするために掲げてみただけで、本当にはこんなことはやる気がないのか、どちらだろう。

 久喜市議会で、園部議員が供託金の見直しに反対の立場から、いくつかの質問した。 
 供託金は選挙公営の公費負担をまかなうためのものだと勘違いをしていたらしいことについては、私のホームページの記事で指摘しておいた。
【参照⇒猪股のホームページ記事へのリンク】

 供託金を引き下げると、日本では泡沫候補が乱立して有権者が混乱するという論理もおかしなものだ。
 外国では泡沫候補は出ないけれど、日本では泡沫候補がたくさん出るだろうというのは、日本の国民を信用していないということになりはしないか。
 現在でも、お金さえあれば売名目的でも泡沫候補でもいくらでも出られるし、現にそのように見られる候補者もいるのだから、供託金制度はまったくその歯止めにはなっていない。
 お金さえあれば売名でも泡沫でも出られるが、逆にどんなにまじめに日本の政治に関わろうとしても、お金がない人や団体組織は被選挙権を行使できないのは、ものごとが逆立ちしてはいないか。
 そもそも、仮に売名目的や泡沫候補であっても、それを判断する責任は有権者にある。
 お金のあるなしで、立候補する機会自体を狭めてしまうのは、民主主義の根幹に触れるのではないか。

 日本国憲法にはこうある。
 「第44条  両議院の議員及びその選挙人の資格は、法律でこれを定める。但し、人種、信条、性別、社会的身分、門地、教育、財産又は収入によつて差別してはならない。」
 自民党の改憲草案でも、この部分は変わってはいない。

 園部氏は、「いきなり国政選挙なんかに出ようとしないで、自治体議会選挙から積み上げていくべきだ」とも言った。
 しかし自民党の国会議員でも地方議員の経験なしに、いきなり国会議員選挙に出た人はたくさんいるのだから、これは意味不明だ。
 政党所属で、大組織のバックがあって、あるいは世襲ならいきなり国政選挙に出てもいいが、金のない人や組織のない人は国政選挙になんか出るもんじゃないという意味にも取れるが、どうなのだろう。

 日本の平均年収は400万円と言われているが、若い世代の収入はこれよりももっと大幅に低い。
 ということは、普通の国民が国政選挙に立候補しようとすると、自分の1年間の収入分かそれ以上を没収されることを覚悟しなければならないということだ。

 新政の若手の議員や女性議員たちも、この供託金制度見直しの意見書に反対したのは本当に残念だ。
 せっかく選挙権年齢を引き下げて、今後、国政の場で被選挙権年齢も検討がされていくはずだ。
 そういう社会的趨勢の中にあって、若い世代の人たちがもっと選挙に立候補しやすくするために、供託金を引き下げることに、新政の若手議員や女性議員たちはなぜ反対したのだろうか。

 供託金の見直しに反対した議員は、貴志・新井・平澤・成田・春山・大谷・園部・宮崎・富沢・並木・山田・鈴木・井上・岸(以上14名は新政)と、丹野・岡崎・斉藤・矢崎・戸ヶ崎(公明党5名)

 賛成は、猪股・川辺・田中(市民の政治を進める会3名)と、渡辺・平間・杉野・石田(共産党4名)

【供託金廃止キャンペーンのページへのリンク】
記事へ驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


青葉ケヤキ通りの街路樹

2017/06/20 19:32
久喜市議会では、議員が質問や質疑をする際に、必要と考える資料を配付してもらうことができる。
登壇の前日までに議長に原稿を届けて、議員の他、執行部や傍聴者にも配布してもらう。
議員にはタブレットに配信するので写真などはカラーで見てもらえるが、その他は事務局のコピーで印刷するので、残念ながらモノクロになってしまう。
田中議員は全部、自宅でカラーで印刷して持ち込んでいるので、執行部や傍聴者にもカラー印刷を配布している。

6月議会の一般質問で、私は2枚の資料を配付した。
【6月議会 猪股の一般質問の記事へのリンク】
          --------------------
(1)青葉けやき通り
画像


文章が読みにくいので、以下に記す。
【写真 上】
 手前は今冬に強剪定されたが、向こう側は今年は強剪定していない。手前の木々は上を切り詰め、太い枝以外はほとんど落とされた。横に伸びる枝も落とされて、上に伸びる太い枝だけになった。
【写真 下左】
 左は、強剪定されていない。まだケヤキらしい姿を保っている
【写真 下右】 
 今冬も強剪定されたケヤキ。これでケヤキですか?
   しだれケヤキ仕立て?
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトル 日 時
ヤジならぬ“発言妨害”に閉口した
 6月14日は一般質問で、私は9時30分過ぎ、2番目に質問に立ちました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/15 13:58
学校給食の自校化、さいたま市に学ぶ必要がある
 6月8日から市議会の一般質問が始まっています。  今回は24名の議員が通告していて、私は14日(水)に行う予定です。  学校給食センター化に関する質問がいちばん多くて、私を含めて5名の議員が通告しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/11 21:30
市議会に、済生会県理事会の経過報告があった
 5月29日に、市議会全員協議会が開かれて、市長および健康増進部長から、5月8日に開かれた済生会県理事会の報告があった。  すでに主な内容については新聞報道などで知らされていることで、目新しいことはなかった。  理事会に、埼玉県済生会支部理事会の事務局から「栗橋病院施設整備の基本方針(案)」が提案され、田中市長が移転反対の意見を述べたこと、にもかかわらず理事会は全会一致でこの基本方針を決定したという経過が説明された。  部長から特に、済生会県支部の副会長である田中市長は理事ではないので、議... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/30 18:29
政務活動費と議員の宣伝チラシの関係(3)
 4月のブログで、最大会派の若手K議員が配布している『市政レポート★中高生向け特別篇』は、議会報告とは言えないので、政務活動費で出すのは適当だろうかと疑問を呈しておいた。 【参照⇒「政務活動費を使った宣伝チラシ」へのリンク】 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/19 11:22
青毛小学校PTA総会であいさつしました
 5月12日(金)は青毛小学校のPTA総会でした。  来賓として出席し、お祝いのことばを述べました。                ----------------------- ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/15 08:55
地元中学校のPTA総会で来賓あいさつをしました
 5月11日(木)の午後に、久喜東中学校のPTA総会が開かれ、来賓として出席しました。  来賓を代表して、来賓を代表してあいさつをし、お祝いのことばを述べました。           ------------------- ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/13 09:09
「議員の仕事」って? 宣伝チラシの問題点(2)
 最大会派の若手・K議員の宣伝チラシについて、「上から目線で、モノを知らない若い人たちに、『議会とは何かを教えてあげる』という印象で、気持ちのいいものではない」と書いた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/27 11:44
政務活動費を使った宣伝チラシ(1)
 大会派の若手議員が全戸配布している広報紙が、議員の間でちょっとした話題になっているらしい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/24 19:45
田中市長は本当にロンドンまで行くつもり?
田中市長は本当にロンドンまで行くつもり?  川内選手が8月にロンドンで開かれる世界陸上、男子マラソン代表に選出されて市長に報告に訪れたという記事が「読売新聞」4月5日に掲載された。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/10 11:41
議案の賛否を間違えたって?
 市議会の定例会最終日の本会議では時々、思いもかけぬことが起こる。  特に議案に賛成・反対を表明する採決の間違いなどというのは本来はありえないと思うのだが、それでも起こることがある。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/31 16:33
久喜市手話言語条例が可決されました
久喜市手話言語条例が可決されました  3月17日、久喜市議会本会議で「久喜市手話言語条例」が全会一致で可決成立しました。  昨年2月議会で、私は代表質問と一般質問で、手話言語条例の制定を呼びかけ、市長が今年度中に策定する方針を表明していました。  今日の本会議の手話言語条例の採決を、久喜市長各障害者協会、久喜市手話サークルの皆さんが傍聴席から見守りましあ。  閉会後に議場内での記念写真、皆さんに笑顔があふれていました。 【参照→猪股の賛成討論へのリンク】 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/17 23:50
久喜東中学校卒業生に贈る言葉
 3月15日、午前9時から、久喜市立久喜東中学校の第41回卒業式が行われました。  私は市議会議員を代表して、お祝いのことばを述べました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/15 11:39
『声と眼』の反応にもいろいろ
 今週は月、火、水の朝に久喜駅で『声と眼』を配布し、昼間は青毛、青葉、栗原地区に戸別にポスティングしている。  昼間はだいぶん暖かくなって、朝の内はまだ肌寒いのでジャンバーを来て出かけると途中で汗ばんでくるほどだ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/17 17:46
久喜市議会の政務活動費の使い方
 2月6日、市議会各会派の会計担当者会議が開かれた。  久喜市議会では、各会派から提出された政務活動費の使途報告書、領収書等の証拠書類を、会計担当者同士でお互いにチェックしている。  これは、別に他会派の支出に文句を付けるわけではなく、市民から疑念を持たれないような正確な使途報告を行うための確認作業と言っていい。  実際、このような確認作業を続けてきて、不適当な支出や記載間違い、書類の不備がないかどうかをチェックし合い、お互いに、報告書の掲載の仕方や領収書の形式を市民にわかりやすいように改... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/12 18:40
政務活動費の領収書、インターネット公開を
 政務活動費の使途明細書や領収書をインターネットで公開することについて、久喜市議会での話し合いがスタートしました。  12月28日に、市議会政務活動費公開検討委員会が開かれ、各会派の意見を出し合いましたが、いつから公開するか、どのように公開するかの合意には至りませんでした。      -------------------  検討委員会の委員は9人です。  新政久喜…井上、平澤、新井、大谷(検討委員会委員長)  公明党…戸ヶ崎、斉藤(検討委員会副委員長)  共産党…杉野、渡辺  市... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/30 13:14
久喜市議会の定数削減の議論はこうなっている
 11月議会最終日の20日、本会議終了後に、各会派の代表者会議で議員定数削減についての協議が行われました。  6月定例市議会に、市民団体から議員定数削減を求める陳情が提出され、市議会代表者会議では8月から定数削減の協議を開始していました。  背景には、久喜市議会の現在の定数は30名で、県内の人口20万人以下の市では最も多いこと、さらに今年4月から議員報酬の大幅引き上げが行われ、議員全員の年間報酬支給の総額でも最高額となってしまったことがあります。  また、昨年の特別職報酬等審議会の答申にも... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/29 15:24
小中学校のエアコンは「暖房には使わない」らしい
 今年6月に市内34校の小中学校の全部の教室にエアコンが設置されて、教育委員会にその稼働実態を聞いた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/18 18:52
大規模給食センター建設を押しつけるのか
 11月市議会に提案された一般会計補正予算で、理科大跡地に大規模学校給食センターを建設するための測量費・地質調査費が計上された。  これは市内のすべての小中学校の給食を単一のセンターで調理する方式に大きく変更する、その事業に事実上スタートするものです。  ところが、この方式への転換は、議会でも、教育委員会や給食審議会でも、これまでほとんど議論がされていません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/09 09:37
政務活動費領収書のインターネット公開を決められない
 11月14日の市議会代表者会議で協議された懸案事項の2つ目。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/15 10:05
市議会議員定数削減の議論が進まない
 11月14日、市議会代表者会議が開かれました。  11月定例市議会の日程などについて確認した後で、以前から残されていたいくつかの懸案事項について、協議しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/14 14:25
やっぱり、個人番号を書く必要はない
 9月20日のホームページ『議員も個人番号の提出を求められたが…』を書きました。 【⇒参照リンク】  議員報酬に関する税務手続きのために、議員の個人番号を市に提供するように求めるという依頼があったのだが、私は個人番号を書かないことにしているので、「提供しません」と断りました。  その後、議会事務局職員から「個人番号を提供してください」と重ねての依頼がありました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/03 13:53
議員定数削減の協議を開始しました
 6月議会に、市民団体から議員定数削減の陳情が提出され、会派代表者会議で協議を進めることになっています。 【参照⇒議員定数削減の陳情を審査の記事へのリンク】  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/30 10:01
市議会のインターネット中継のシステム改善を求めます
 久喜市議会では一昨年から本会議のインターネット中継を開始しました。  市役所の議場まで行かなくても、自宅のパソコンやスマホで市議会の実況中継や録画映像を見ることができます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/12 10:13
給付型奨学金制度に反対する議員たち、強者の論理 (2)
 久喜市議会で、給付型奨学金制度の創設を求める意見書が賛成多数で可決された。 【参照リンク⇒給付型奨学金制度の創設を求める意見書の採決】  7人の議員が反対したのだったが、2人の若手議員の反対討論からその理由を検証してみる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/23 10:21
給付型奨学金はいらないという議員の論理 (1)
 6月市議会で、「給付型奨学金制度の創設を求める意見書」が賛成多数で可決された。 【参照リンク⇒給付型奨学金制度の創設を求める意見書の採決】 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/22 15:59
委員長は事務局作成の形式的な報告を読むだけ
 久喜市議会の各常任委員会で、議案審査の最後に、通例は、委員長が「委員長報告の作成等については、委員長にご一任願いたいと思いますが、これにご異議ございませんか」と発言する。  それに対して、委員からの「異議なし」の声に、委員長が、「そのように決定いたしました」で締めくくられる。  それは委員会は議案を審査すればいいのではなくて、それを本会議で報告することが義務付けられているからである。  それは、議案の審査、所管事務調査などのすべてについて同じで、委員会の審査報告や所管事務調査の結果は、最... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/04 12:52
「無断遅刻」
 6月20日、朝9時、市議会本会議は議長による 「本日の出席者は26名であります。定足数に達していますので、本日の会議を開きます」 の開会宣言で始まった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/26 15:18
傍聴者に名前を書かせようとしたのは間違い!
傍聴者に名前を書かせようとしたのは間違い!  昨日、市役所で開催された「男女共同参画審議会」を傍聴したのだが、傍聴席についたところ、職員から「傍聴申込書」なるものを提示され、住所・氏名を記入するように言われた。  私は「審議会を傍聴するのに、名前を記入する必要はないでしょう」と言って記入はしなかった。 職員は納得いかないふうだったが、すでに会議が始まっていたこともあって、そのままになった。  用事で途中退席したときに、その「傍聴申込書」が入り口に置かれたままになっているのを見たから、私以外の人が傍聴に来たらきっと記入させられることに... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/26 14:39
熊本地震の被災地支援、市長へのメールの回答
 熊本地震から1か月が過ぎた。  いまだ余震は続いている上、中央構造線という大断層が動いたことからして、これから新たな地震が発生する可能性もあるという。  被害を受けた住民の方々や被災自治体は、復興の取り組みを進めながら、新たな地震への備えを同時にしなければならない状況にある。  それにしても、その九州を横断し、四国から本州につながる大断層の延長上または近接地に存在する川内原発や伊方原発が、運転をそのまま継続中というのも気になる。  事故は考えられない、あり得ないという予断が、福島第1原... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/15 19:17
市議会議員による熊本地震支援募金の報告
27日から29日まで、久喜市議会で熊本地震の救援募金を行いました。 市内の5か所の駅頭、大規模商業施設2か所に、議員のべ44名が立ち、市民の皆さんから20万7321円の募金をいただきました。 これに議員クラブ(議員の自己負担による親睦会)から1人5000円(27名で13万5000円)を拠出し、合計34万2341円を日本赤十字社を通じて被災地に送りました。(配分は日本赤十字社にお任せしました)。           -----------------            募金内訳 27... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/02 17:47
熊本地震被災地支援にふるさと納税の活用
 熊本地震の支援の取り組みが全国に広がっています。  久喜市も、熊本地震災害義援金を受け付けています。 【久喜市のホームページ 参照】  このお知らせは4月20日に掲載されたのですが、すでにホームページのトップページには載っていないで、市民が見ることができないのは残念です。 (久喜市のホームページの「新着情報」は、1週間もするとトップページから自動的に消えてしまうのです。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/28 08:49
済生会病院の移転問題、何が問題か
 16日に、済生会栗橋病院が加須市へ移転する計画が進んでいることを書いた。 【参照⇒済生会栗橋病院の移転の記事へのリンク】 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/18 10:21
青毛小学校の入学式、私のお祝いのことば
 今日は地元の青毛小学校の入学式でした。  私は地元の市議会議員の来賓として出席し、お祝いのことばを述べました。  新入生は2クラス44人でした。  昨年の新入生は60人で、青毛小の全体で375人、2年生以上は各学年とも60人以上はいますので、今年急に 3分の1近くも減ったことになります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/11 18:35
久喜東中学校の入学式で、新入生にお祝いのことば
久喜東中学校の入学式で、新入生にお祝いのことば  4月8日、久喜市立久喜東中学校の入学式が開かれました。  私は地元の市議会議員の代表としてお祝いのことばを述べました。           ----------------------------- ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/08 15:29
加速化交付金、久喜市のドタバタ劇
 3月18日の定例市議会最終日に、2015年度一般会計補正予算7号と、2016年度一般会計補正予算1号を全員賛成の全会一致で可決した。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/06 10:07
議員報酬と期末手当の引き上げ
 3月31日に、3月分の議員報酬36万円(手取額26万2200円)と議員期末手当の差額分4万3200円(手取り額2万9968円)が、銀行口座に振り込まれてきました。 【参照⇒議員報酬・期末手当の支給額へのリンク】 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/05 13:49
青毛小学校の卒業生に贈る言葉
 3月23日に地元の青毛小学校の卒業式があり、私は来賓として出席しました。  私が卒業生に向けた卒業のお祝いのことばです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/26 16:57
憲法改正促進の意見書は新政久喜の賛成で可決された
 3月18日、2月定例市議会最終日に、新政久喜が提案した「国会における憲法議論の推進と国民的議論の喚起を求める意見書」が可決されて国へ送られた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/20 16:47
「くき市議会だより」は横書きにして読みやすくなった
「くき市議会だより」は横書きにして読みやすくなった  2月16日の本会議終了後に、広報委員会が開かれて、“参考人”として招致されたので出席した。  呼ばれたのは、合併前の久喜市議会で2002年当時に「市議会だより」編集委員会の委員だった、猪股(当時・編集委員長)、岸、岡崎の3議員だ。  2002(平成14)年度の「市議会だより」(2月議会報告)から、本文を横書き・左開きにしたのであったが、変更した理由や経過について話をしてほしいというのである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/24 18:37
久喜市議会、憲法改正推進の意見書案の行方
 2月定例議会に向けて、9日に議会運営委員会が開かれた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/10 22:52
くき市議会だよりのミスリード見出し
 2月1日発行の「くき市議会だより」が全世帯の配布された。  その表紙にデカデカと、『東京理科大 跡地4割 久喜市へ無償譲渡』の文字があるのだが、果たしてこれは見出しか?  1枚めくると、2ページ目のトップに、これもデカデカと、『東京理科大 跡地4割無償譲渡 6割が売却予定』とある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/03 12:42
【宝塚市議会】 議案審議改革と議員の自由討議
 今日、宝塚市議会の議会改革の取り組みについて視察した。  2011年に宝塚市議会基本条例を制定しているが、いちばんの特色は委員会における議案審議方法である。  本会議では事実上議案質疑を行わないで委員会に付託し、常任委員会は実質2日間かけて議案審査を行う。 1日目は執行部から議案の詳細説明を受けた後に、その日は質疑を行わず、常任委員協議会を開いてそれぞれの議案の論点整理を行う。  論点整理というのはその議案にすいて、各委員がおもにどのような点を問題とするか、委員会で明らかにしたい課題を... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/29 15:13
議会運営委員会で視察 【篠山市議会】
 市議会議会運営委員会で兵庫県に視察に来ています。  昨日(28日)は篠山市議会のICT推進の取り組み「会議システム」です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/29 08:57
久喜総合病院の身売り問題で、市長コメント
 久喜総合病院の売却問題で、市のホームページに簡単な経過説明の記事が掲載されている。 ⇒「久喜総合病院に関するお知らせ」へのリンク ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/22 08:58
久喜総合病院の経営問題
15日(金)午前9時から、市議会全員協議会が開かれるという通知があった。 議題は「久喜総合病院について」とある。 久喜総合病院の診療体制の問題、応対の問題、とにかくいろんな評判がある。(苦情の方が多い)。 経営状態も悪いらしくて、いろいろな憶測が飛んでいたが、JA厚生連による経営問題になっているようだ。 この病院の誘致に際しては久喜市から35億円にも上る補助金を交付しているから、久喜市の政策判断の問題にも直結することになる。 すでに一部の議員には当局から説明があったという。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/13 22:46
住民票等のコンビニ交付ができるようになるけれど
 来年1月から、コンビニエンスストアで、個人番号カードを使った住民票等の交付ができるようになります。  便利になるのは確かですが、市民が1年に1回くらい使うかどうかもわからない手続きのために、わざわざ個人番号カードを作る必要はないと思っています。  個人番号カードには自分の12桁の番号が印字されていて、個人情報漏洩の危険がつきまとうのですから、身分証明書代わりに常に持ち歩くようなものではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/10 17:57
豪雨被害の情報がなかなか出てこない!?
 先週の台風による豪雨は、9日から10日にかけて埼玉県東部でもかなり大きな被害が出ました。  それでも久喜は雨雲の通り道から少しはずれていたようで、もう少し東の幸手、宮代、吉川、越谷などがたいへんだったようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/17 10:44
国も地方も、『問答無用!!』でいいのか!?
 久喜市議会で、安保法案の慎重審議を求める意見書は、反対多数で否決された。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/14 14:08
久喜市行政の評価ランキング
 8月12日に、加須市内で埼玉県4区市議会議長会の主催で議員研修会が開かれて、久喜市議会から22名の議員が参加した。  加須市議会の議長があいさつの中で、加須市の行政が全国的にたいへん高く評価されていることをアピールされた。  これは研修資料に同封されていた資料で、「全国トップレベルの行政経営〜市民の役に立つために〜」と題されている。  議員研修会用に作ったのではなくて、市民および市の内外にアピールするために業務改善課が作成して、加須市のホームページにも掲載されている。 http://w... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/17 17:55
日本の「確実な」安全保障とは何か
 6月30日に、市民の政治を進める会の川辺、共産党の杉野、無会派の田中議員の共同提案で提出した『「戦争法」制定に反対する意見書』の審議が行われた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/13 17:09
市議会各会派は、理科大の『新提案』に理解を示した
 6月18日、本会議終了後に各会派代表者会議が開かれて、東京理科大久喜キャンパス移転問題の新たな動きにどう対応するかを協議しました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/19 14:33
敬老祝金、77歳の支給をなくした
 今日、昼休みに福祉部長から「敬老祝金の支給方法の変更について、会派の皆さんに説明したいので、時間を取ってほしい」という申し出があって、一般質問が終わって閉会後に、市民の政治を進める会の川辺さんと、無会派の田中さんといっしょに説明を受けた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/16 16:39
ちょっと驚いた一般質問
 市議会の一般質問で、ときどき驚くことがある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/15 17:13
久喜市所蔵の美術品
 市役所の庁舎や久喜総合文化会館などの公共施設にはたくさんの美術品が置かれています。  財政部管財課に久喜市役所所蔵の美術品一覧を出してもらったところ、絵画や書などが市役所本庁舎に31点、総合文化会館やふれあいセンターに3点、彫像などが中央公民館前、総合文化会館、久喜南中学校前、東鷲宮駅前などに6点、その他、絵画などが倉庫に11点、保管されていることがわかった。                  クリックすると大きくなります。  昨年の決算審査の時の財産調書によると、美術品は115点とあっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/09 16:10
「姉妹都市」提携へ
 市の市民部長から、久喜市とアメリカ・オレゴン州ローズバーグ市の姉妹都市協定の締結が決まったので、各会派の代表者に説明したいと連絡があった。  12日の午後、部長から説明を受けた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/14 11:54
入学おめでとう、新1年生へのお祝いのことば
 4月9日の午後から、地元の青毛小学校の入学式があって、来賓として出席してきました。  地元の議員は私1人しかいないので、毎年、卒業式と入学式に、お祝いのあいさつをしています。  今日、新しい青毛小学校の1年生に贈ったお祝いの言葉です。           ---------- ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/09 14:50
議員が選挙カンパを持っていくのもダメ!?
 公職選挙法199条の2にはこう規定されている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/08 09:31
議員の発言の実態をどう見たらいいか
 議員の最も重要な仕事は議会での発言です。  久喜市議会での議員の発言の実態はどうなっているか。  昨年4月の市議選以降、1年間の久喜市議会本会議における、一般質問の項目数や議案質疑、討論の回数を集計してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/17 10:36
ふるさと納税、すべてコンサルまかせでいいのか
 1万円の「ふるさと納税(寄付金)」が久喜市にあった場合、寄付者に対するお礼の品代が4000円、送料に1000円がかかる、ここまではしかたがない。  しかし寄付1件につき、コンサルタントに対する手数料(報酬)として1500円を支払う、その結果、久喜市には3500円しか入ってこない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/08 19:11
久喜市の財政が厳しいというのはどこまで本当か
行政当局は必ず「財政が厳しい」と言うものだ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/18 09:21
指定管理の積極的活用へ
 11月市議会でちょっとした“異変”があった。  と言っても、私たちには何でもないことなのだが、共産党にとっては政策的基本部分の大きな変更ではあろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/03 19:04
議員の期末手当引き上げはお手盛り・便乗だ
 11月議会に、議員と市長・副市長、教育長の期末手当の支給月数引き上げの議案が上程されて可決された。  私は最終日の12月22日、採決に当たって「反対討論」を行ったのだが、反対を表明したのは市民の政治を進める会の猪股と川辺、無会派の田中の3名だけであった。  他は最大会派・新政の17名、公明党の5名、共産党の4名までが、こぞって賛成に回ってしまって、久喜市議会の議員の意識はこんなものかと思ったのであった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/01 16:06
一般質問の質とは?
 12月8日に一般質問が終了しました。  11月議会の一般質問は25名、4日間にわたって行われました。  新政久喜13名、公明党5名、共産党4名、市民の政治を進める会2名、無会派1名で、30名の内で今回一般質問をしなかったのは5名ということになります。  他の市議会の人に聞くと、一般質問はせいぜい半分から3分の2くらいの議員がやるようですので、久喜市議会は比較的活発と言えるでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/09 10:50
幸手駅西口整備計画が久喜にどう関係してくるか
 幸手駅西口区画整理事業の計画が、幸手市ホームページなどに公表されています。 ⇒幸手駅西口区画整理事業の計画へのリンク ⇒幸手駅橋上化と自由通路の整備計画へのリンク ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/06 17:41
議会優先か、選挙優先か
 11月市議会での一般質問は25人です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/27 14:17
理科大問題、議会は静観しているだけでいいのか
 11月13日に市議会会派代表者会議が開かれ、11月定例市議会の日程等について協議しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/14 14:13
「片手落ち」はなぜ取り消されたか
 今日は総務財政市民委員会が開かれた。  私はこの委員会所属ではないのだが、午前中、傍聴に行った。  午後は所用があって残念ながら席をはずしたのだが、自分の所管外の委員会の審議を聞くことも勉強になる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/17 19:36
道路の破損を通報 ⇒ 市の対応は
 地元で『声と眼』のポスティングをしていて、道路の一部陥没を見つけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/30 14:41
衛生組合議会の視察研修、各議員の視察報告
 兵庫県議の政務活動費のいい加減な使い方が明るみに出たのをきっかけに、地方議員のお金の使い方が注目されています。  しかしそれは政務活動費に限りません。  これまで、議員の視察研修についても、税金を使って何を研修しているのか、単なる「旅行」や飲み食いに使っているのではないか、などの指摘がされてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/22 10:31
“危機”を煽っているのは誰か
 7月8日は定例市議会最終日で、共産党が提案した「集団的自衛権行使容認の解釈改憲に反対する意見書」に対する質疑が行われた。  意見書は「集団的自衛権を認めるべきではない」、また集団的自衛権を認めるために「時の政権の都合によって憲法解釈を変更するべきではない」という2つの論点を持っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/12 11:40
集団的自衛権の閣議決定の撤回を (3)
いつでも武力行使できる自衛隊は、戦争を抑止できるか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/07 10:33
集団的自衛権の閣議決定は撤回すべきだ (2)
自衛隊にも米軍といっしょに武器を持って戦わせたいのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/06 09:18
手話言語法を求める意見書の提案説明をしました
 6月26日、市議会本会議で、「手話言語法制定を求める意見書」を提案しました。  この意見書は市議会全会派の共同提案で、市民の政治を進める会・猪股の他、新政・岸、公明党・岡崎、共産党・杉野が署名しています。  猪股が提案説明に立ちました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/28 15:33
東京理科大が全面撤退を決定した!?
 6月18日の本会議終了後に市議会全員協議会が開かれて、田中市長から、東京理科大移転問題についての新たな動きが報告されました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/19 17:23
委託料返還の「民事調停申し立て」の議案
 久喜児童クラブの不透明経理で、久喜市が代表者である大熊氏(当時、社会福祉法人・春洋会の理事長)に市の損害金の返還を求めている問題で、6月18日の本会議に、裁判所に「調停を申し立てる」議案が提出されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/18 19:01
初議会の役職獲得合戦が終わった
 5月15日、市議選後初めての臨時議会が開かれ、議長選挙、委員会や一部事務組合議会、議会内の役職や審議会委員の割り振りなどが行なわれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/16 19:40
新しい議会の議長選挙、役職配分はどうなるか
 市議会議員選挙後、3週間がたちました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/11 14:55
4月、市長選と市議選の情勢
久喜市長選挙に、上條氏が立候補へ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/30 08:43
TPP交渉反対の意見書、討論で本会議空転
11月定例市議会の最終日、12月24日に、議員提出議案の質疑、討論、採決が行われた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/06 18:46
久喜市の女性管理職がなぜこんなに少ないか
 4日に行われた田村議員の一般質問でも、当局の答弁にびっくりした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/06 15:39
教室に空調設備は、今やあたりまえでは?
 12月4日から、市議会で一般質問が行われている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/05 14:49
「市役所敷地内全面禁煙」の方針は見直し
 10月2日に、市長から議員に対して、市役所敷地内全面禁煙の方針が説明されたことを書いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/09 17:52
市役所敷地内全面喫煙禁止って!?
 10月1日の9月議会最終日、本会議終了後に市議会全員協議会が開かれ、市長から、市役所等の敷地内を全面禁煙とする方針が発表されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/02 09:48
田中市長の立候補表明をどう受け止めるか
 6日の市議会本会議は一般質問の1日目だったが、その最後に立った山田議員(最大会派・飛翔の代表)が、田中市長が来年の市長選に立候補する意思があるかと問うた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/07 19:07
憲法96条改正反対の「意見書」はどう扱われたか(1)
 6月市議会に、共産党が「日本国憲法第96条の改正案を提出しないことを求める意見書」なるものを提案すると、事前に大々的に宣伝していたのだが、結局出されずじまいに終わった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/15 19:47
市議会議場に響く携帯着信音!!
 19日は市議会本会議、議案質疑が行われた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/20 08:39
市役所敷地内を全面禁煙にするって?
 市役所の庁舎内は完全禁煙で、庁舎の外の自転車置き場に市民・来庁者用の喫煙所が設置され、職員用は庁舎西側のごみ置き場・車庫棟の前にバケツを置いて喫煙場所に指定している。           【上は市民用喫煙所、下は職員用喫煙所】 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/14 17:53
日の丸・君が代をきらいだと言う自由もある
 私は卒業式や入学式の来賓席で、君が代を歌わない(もちろん起立もしない)し、日の丸に頭を下げることもしない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/12 19:54
久喜市の人口も減り続ける (2)
 4月に、全国自治体別の将来人口推計が発表されました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/21 07:28
久喜駅の乗降客数が県内11位という幻想
 久喜駅の乗降客数が埼玉県内の鉄道駅の中で11位だという“伝説”がある。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/22 12:54
久喜市の生活保護の実態から考える (2)
 生活保護バッシングの論理は、生活保護世帯が増えているのは、あたかも「働くよりも生活保護で楽して暮らしたい」「働けるのに働かない」人々であるかのように決めつけて、生活保護基準をもっと引き下げてやれば仕方なく働くようになるだろう、だから基準引き下げに賛成だと主張する。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/01 19:14
生活保護バッシングは何を意味するか (1)
 2月定例市議会に、生活保護基準の引き下げに反対する意見書が共産党から提出されたが、賛成は共産党議員と猪股の5名だけにとどまった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/01 11:40
菖蒲町内で道路新設工事が10年以上もストップしているのはなぜか
 12月に2回、1月9日と18日に、建設上下水道委員会が開かれて、都市計画道路・寺田上中島線についての所管事務調査が行われた。  18日の委員会には前菖蒲町長の中山氏を参考人として招致して、事業の経過等についての意見陳述と委員からの質疑が行われた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/18 19:06
市民から信頼される議会をどう作るか
 1月17日に市議会各会派代表者会議が開かれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/17 16:05
保育園給食から放射性セシウム134を検出したが
 11月8日の保育園の給食の1食丸ごとの検査で、放射性セシウム134が7.39ベクレル/kg検出されました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/28 17:34
人間尊重・平和都市宣言、継続審査、一部訂正して可決のカラ騒ぎ
 11月議会に、久喜市「人間尊重・平和都市」宣言が提案されました。  審査を付託された総務財政市民委員会では、12月12日の審査で、委員から「宣言文の文案が、脈絡のない文章をただつなぎ合わせただけで、説得力も品格もない」という批判が出て、委員会としてはこのまま採決するのは問題があると判断して、全員一致で“継続審査”とされた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/24 18:18
人間尊重・平和都市宣言は“継続審査”にされた
 11月市議会に「人間尊重・平和都市宣言」が提案されていましたが、それを審議していた総務財政市民常任委員会で、全会派の合意で“継続審査”となった。  昨年から、市民参加の「都市宣言検討委員会」で協議して文案を作成したものを市長が提案したのだったが、委員会ではある議員から、文章や内容の拙劣さが指摘された。  今後、21日の本会議でも次の議会までの“継続”となることはほぼ確実であるが、その後は次のような道筋が考えられるが、先行きは不透明である。  ・委員会で検討して内容を修... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/12 11:20
日の丸への敬意なるもの
 久喜市議会の議場の正面、議長席の後ろに「日の丸」と「市旗」が貼り付けられた。  9月議会で、「議場に日の丸掲揚を求める請願」が賛成多数で可決されたのを受けてのことである。  その請願に反対したのは共産党4人と私の5名だけだったから、“賛成多数”ということになるのだが、このような議会運営に関することを少数意見を切り捨てて多数決で決めてしまうというのは、過去の久喜市議会にはあまりないことだった。  昨年の「議会運営等検討委員会」にも飛翔が提案していたが、当然ながらすべての協... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/03 12:04
本会議、一般質問2日目の開会時間を変更
 28日から久喜市議会11月定例会が開会された。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/28 22:54

トップへ | みんなの「議会」ブログ

言いたいことがある 議会のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる