アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「選挙」のブログ記事

みんなの「選挙」ブログ


久喜駅西口の期日前投票所は“盛況”です

2017/10/20 17:08
 久喜駅西口のクッキープラザ5階に、期日前投票所が開設されています。
 5階フロアのいちばん奥の方にあるのですが、エレベータを降りると目の前に看板があって迷うことはないでしょう。
 私が見に行ったときにも、有権者の方々が途切れることなく、投票所に入っていっていました。
画像

画像

画像


 この投票所は昨年の参院選の時に初めて設置されました。
 選管では当初はモラージュにだけ設置する予定でしたが、駅前投票所の設置を何度も強く要求して、やっと実現しました。
【参照⇒2016年3月の記事へのリンク】
【参照⇒2016年7月の記事へのリンク】
 さらに駅前広場にわかりやすい案内看板を立てるよう求めて、今回は西口広場だけでなく、東口広場にも看板が立てられて、市民への周知もうまくいっているようです。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


緑・リベラルの結集で立憲勢力躍進の総選挙に!

2017/10/11 19:28
    【緑の党の声明】
    緑・リベラルの結集で立憲勢力躍進の総選挙に!


           2017年10月10日
           緑の党グリーンズジャパン運営委員会

 本日から総選挙が始まります。私たち緑の党は、この解散総選挙を立憲勢力躍進のチャンスととらえ、3分の1議席の確保を目指し、緑・リベラル勢力結集を呼びかけるとともに、その一翼を担います。

 この1週間ほどの間にも、めまぐるしく政治情勢が変わっています。解散とほぼ同時に登場した「希望の党」は民進党を吸収し、安倍首相の思惑を覆すことに成功しましたが、小池代表による独裁的な手法に対する反発で、有権者の期待は急速に冷めています。

 その中で登場した新党・立憲民主党の結成は、リベラル政治勢力に期待する多くの市民の受け皿として、旧民進党に匹敵する支持率を集めつつあります。希望の党側からの立憲民主党への分断工作にもかかわらず、すでに同党は小選挙区63人、比例15人の擁立を整えました。また、希望の党入りを表明していた民進党の前職らがそれを撤回し無所属での出馬を表明する動きも広がりました。民進党の事実上の解党から再出発して「野党・市民統一」候補を実現できた地域も少なくありません。「安倍か小池か」の選択として描かれようとしていた総選挙の様相は、変わりつつあります。

 この劇的な変化の背景には、安倍政権の強権姿勢、森友・加計学園問題の隠蔽、大義なき解散や政党再編に対する不信感や危機感と、それを可視化した野党や市民連合などの粘り強い運動があります。「問われているのは上からの政治か草の根からの政治か」だという枝野・立憲民主党代表の指摘は、まさに今回の総選挙の対立軸を明確に表わしています。

 私たちは、立憲勢力が躍進し、3分の1議席を確保することが必要だと先の声明で訴えましたが、その可能性が明確に見えてきました。それを実現するために、一層の努力が必要です。私たち緑の党は、各選挙区では、新しい野党・市民共闘を担う候補を全力で支援します。そしてブロック比例選挙区については、「立憲民主党」がリベラル勢力の結集軸となりうると判断し、同党を中心に支援します。また、共産党・社民党など、野党・市民共闘に尽力してきた各政党の奮闘と伸長にも期待します。

 「安倍政治」や希望の党の登場は、新自由主義がもたらした世界的な極右ポピュリズムの流れの一環でもあります。西欧のいくつかの選挙ではリベラル派や緑の党、市民の団結がその流れを阻みました。今回の選挙は、日本の政治にとっても、そして世界の民主主義にとっても重要な選挙です。私たちも極右ポピュリズム−安倍政治や小池政治を止めるため、全力を尽くします。

【緑の党の声明へのリンク】
【緑の党の推薦・支持候補者リストへのリンク】
記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


立憲野党と市民の共同、社民党・池田まさよの第一声

2017/10/10 15:26
 今日から衆議院総選挙が始まった。
 10時から久喜駅東口で、社民党・池田まさよ候補の第一声があったので参加してきた。
 川辺市議が司会で始まり、福島瑞穂社民党副党首、共産党県東部北地区の赤岸委員長、地元の共産党市議団や近隣の社民党自治体議員たち、多くの市民が並んで、アベ政治を終わらせようと呼びかけた。
 マスコミは、3極の対立と描いているのだが、実際のところ、自公政権与党と小池希望の党とは違いがあるとは思えない。
 小池希望の党は“原発ゼロ”と言い出しているのだが、小池はついこの間まで原発再稼働推進だったはずだし、これから“ゼロ”への行程表を作るというのでは、選挙後にどう変わるか信用できない。
 そうすると、憲法改正という基本の基本はまったく同じで、消費税の引き上げか凍結かの違いくらいだろうか。

 私たちから見れば、自公政権与党・小池希望の党と、立憲野党と市民の共同統一候補のどちらを選ぶかの2極対立の選挙というしかない。
画像

画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


小選挙区埼玉13区の統一予定候補・池田まさよさん

2017/10/09 16:44
 午後2時から、久喜駅西口で衆議院総選挙に向けた集会が開かれたので参加してきた。
 小選挙区埼玉13区(久喜市、蓮田市、春日部市など)では、社民党の池田まさよさんが立憲市民連合の野党共同の統一候補に決まった。
 共産党が候補者をおろして池田さんに一本化、逆に15区で社民党が共産党候補を統一候補として闘うことになった。
 他に立憲民主党が5区で枝野、3区で山川百合子を立て、社民党、共産党、立憲民主党と市民連合でいっしょに協力して選挙戦を進めることになる。
 安倍首相・自公与党と、選挙後には連立も視野に入れる小池私党「希望」、それに対して、立憲主義を貫いて安倍政治に対峙する野党共同の闘いになる。

 久喜駅西口には、社民党の宣伝カーの上に、社民党予定候補者の池田まさよ、社民党、共産党の代表者、市民連合の代表者らが並んだ。
画像

 明日はもう公示日だ。
 朝10時から、久喜駅西口で第一声を行う予定だという。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


もりかけ疑惑の真相究明を求める意見書は否決された

2017/10/01 16:48
 私は9月市議会に「森友学園・加計学園疑惑の真相究明を求める意見書」を提出しましたが、新政と公明党の全員が反対して否決されてしまいました。

 本会議最終日に、意見書案の提案者(私=猪股)に対する質疑が行われました。
 質疑に立ったのは平沢議員1人でしたが、『国家戦略特区は文科省の岩盤規制を崩すものだ』『文科省の方が行政をゆがめている』『「文科省と内閣府との打ち合わせを記録したとされる文章」は文科省の担当者のメモに過ぎない。獣医学部設置は官邸主導で進めるのが当然』『獣医学部新設の申請を永年繰り返してきた加計学園の新設は認められるべきだ』などと、まるで安倍政権の代弁者であるかのような主張を堂々と繰り返しました。
 『なぜ安倍首相の関与を疑うのか』などという発言に至っては、首相の“お友だち”の利益を代弁して国政をゆがめたのではないかという、加計学園問題の疑惑そのものを否定する立場なのでしょうか。
 森友学園疑惑、加計学園問題は、安倍首相自身や昭恵夫人、側近の政治家たちや官僚が、権力を使ってあるいは忖度して、国政を私物化したのではないかという疑惑です。

 久喜市議会の自民党や公明党の議員たちは、自分たちも安倍政権の与党につながっているので、この“疑惑”そのものが見えなくなっているのか、あるいはあえて見ないようにしているのでしょうか。

 質疑の中で平沢議員はいっしょうけんめい、岩盤規制に賛成なのか、国家戦略特区に反対なのかという質問を繰り返しました。
 しかしそもそもこの意見書は、国家戦略特区や行政による規制の撤廃の是非を問題にしたものではありません。
 意見書文案の中でも、それらの是非についてはいっさい書かれていません。
 国家戦略特区や規制緩和、獣医学部新設に賛成であろうが、反対であろうが、この問題の一連の経過の中で、首相のお友だちの利益が図られた、政治が私物化されたのではないかというの疑惑を問題にしているのです。

 これまでの経過、一連の文科省の文書や前川氏の証言等々から、疑惑が存在することは明らかだからこそ、安倍首相は「ていねいに説明する」と言わざるを得なかったのではないでしょうか。
 仮に、どんなに目的が正しくても、政治家やましてや時の首相たる権力者が、政治にお友だちの利益を優先させてはいけません。
まわりの側近と言われる政治家や官僚が、最高権力者のご意向を忖度して、圧力をかけてはいけません。
 ところが、一連の経過の中で、そうした疑惑が持たれている。
 国家戦略特区という制度、政策を使って、安倍首相が、腹心の友の利益を図ったのではないか、まわりの政治家や官僚が、圧力をかけたのではないかという疑惑です。

  本気で「疑惑なんて存在しない」と考えているのか

 平沢議員や、この意見書に反対した議員たちは、岩盤規制を打ち破るという正当な目標があるのだから、安倍首相と腹心の友である加計学園の理事長のつながりなどは不問に付していい、側近の政治家や官僚たちも、首相のご意向を受けて圧力と取られかねないような行動をしてもかまわない、そんなものは疑惑でも何でもない、また、森友学園の疑惑もこのまま放置していい、まさかそんな立場ではないと思うのですが、どうでしょうか。

 新政の15名の議員たち(正確には議長を除く14名)と公明党の5人の議員たち【⇒会派別議員名簿へのリンク】は、それでも森友学園疑惑や加計学園疑惑なんかは存在しないというのでしょうか。
 意見書の採択に賛成したのは、市民の政治を進める会(3人)と共産党(4人)だけでした。

【参照⇒久喜市議会議員名簿へのリンク】
記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


【緑の党】 世界一高い供託金廃止キャンペーン

2017/09/29 18:17
 9月24日、緑の党埼玉で、「高すぎる供託金見直しを求めるキャンペーン」を行いました。
 当日は、浦和駅東口広場で、緑の党のメンバー10人が集まり、10時半〜12時頃まで、チラシ配布と署名の呼びかけを行いました。
 私がマイクで、「世界一、しかも飛び抜けて高い供託金の見直しをさせよう」「イギリスやカナダの供託金は10万円」「アメリカ、ドイツ、フランスは供託金はナシ!」「日本は衆議院選挙区でで300万円、比例区は600万円!」「普通の市民が年収をすべて投げ出さなければ選挙に立候補できないというのは異常だ!」「市民を選挙から閉め出している供託金制度はおかしい」と訴えました。
 この日1時間半だけで、100数十枚のチラシを配布、25名の市民の皆さんが署名にご協力いただきました。

画像

【⇒「供託金制度、何が問題なのか」へのリンク】
【⇒6月市議会の意見書の顛末へのリンク】
【⇒供託金廃止キャンペーンのページへのリンク】
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


女性議員を増やすことに反対ですか?

2017/07/03 18:21

 6月市議会に、市民の政治を進める会が「国政・地方選挙における供託金制度の見直しを求める意見書」、「政治分野への男女共同参画を推進するための法整備を求める意見書」、共産党が「核兵器禁止条約の制定に積極的な役割を果たし条約参加を求める意見書」を作成した。

 他の会派にも呼びかけたのだが、結果的には3件とも新政と公明党の協力は得られないで、市民の政治を進める会と共産党の共同提案となった。

 「政治分野への男女共同参画を推進するための法整備を求める意見書」は、川辺議員が提出したものである。
 6月28日の最終日に本会議で、新政の成田議員だけが質疑を行い、採決の結果、賛成11、反対15で否決されてしまった。

 賛成⇒市民の政治/川辺、猪股、田中、共産党/渡辺、石田、杉野、平間、新政/成田、大谷、春山、園部
 反対⇒新政/貴志、新井、平澤、宮崎、富沢、並木、山田、鈴木、井上、岸、公明党/丹野・岡崎・斉藤・矢崎・戸ヶ崎

 新政の中で賛否が分かれたのだが、女性議員は3人とも賛成、男性では園部議員だけが賛成で、公明党は女性議員も男性議員も反対にまわった。
 新政も公明党も反対討論を行わず、なぜ反対なのか理由を明らかにしなかったので、どうしてこの意見書に反対できるのか、どうしてもわからない。
 まさか、女性議員を増やそうとすると、現職議員の座が危うくなるなんて心配しているわけでもあるまいが…。

     ---------------------------------------

   政治分野への男女共同参画を推進するための
           法整備を求める意見書(案)

 今年は女性参政権行使から71年になる。
しかし、列国議会同盟(IPU)の世界女性国会議員データ(2016年11月1日現在)によると、世界全体で女性議員の割合は、下院23.0%、上院22.4%であるが、日本は衆議院9.3%(193カ国中159位)、参議院20.7%(77カ国中41位)と極めて低い現状にある。

 自治体議会においても、都道府県議会議員のうち女性議員は263人(9.9%)、市区町村議会議員のうち女性議員は3,907人(12.9%)(総務省調査、2016年12月31日現在)にすぎず、女性議員が一人もいない「女性ゼロ議会」は、20.6%(市川房枝記念会女性と政治センター調査、2015年6月現在)にも上っている。

 社会経済情勢が大きく揺れ動き、ディーセントワーク(働きがいのある人間らしい仕事)、少子化、高齢社会、社会保障、食糧・環境問題など重要な政治課題について、公平で持続的な施策が求められるなか、政策決定の場に女性の参画は不可欠である。また、現政府は、女性の活躍推進を大きく掲げており、女性議員の増加はまさに焦眉の課題にほかならない。

 諸外国に目を向けると、女性の議員を増やすための法制度を整備している国々は、目覚ましい効果をあげており、日本も学ぶべきである。よって、国会及び政府に対し、下記の事項を要望する。

     記

一、 国・自治体の両議会において、女性議員の増加を促し、政策の立案・決定に男女が共同して参画する機会を確保する「政治分野における男女共同参画の推進に関する法律」を速やかに進めること。

以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

                    久喜市議会

(提出先)
衆議院議長
参議院議長
内閣総理大臣
総務大臣あて
法務大臣
内閣府特命担当大臣(少子化対策、男女共同参画)
内閣府特命担当大臣( 地 方 創 生 )
記事へ驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


市議会議員定数削減の議論が進まない

2016/11/14 14:25
 11月14日、市議会代表者会議が開かれました。
 11月定例市議会の日程などについて確認した後で、以前から残されていたいくつかの懸案事項について、協議しました。

 4月から議員報酬が引き上げられたのに伴い、議員定数削減を行うべきではないかという意見が出されています。
 6月議会には市民団体から「議員定数削減を求める陳情」も提出されています。
【参照⇒議員定数削減の議論を開始しましたの記事へのリンク】 

 次回の市議会議員選挙の1年くらい前(つまり来年3〜4月)までに結論を出すことを目標に、代表者会議で話し合いを進めてきていますが、なかなか具体的な進展が見られていません。
 
 この日も、定数をいくつにすべきかという具体的な数字をあげることはなく、今後の話し合いの段取りについて意見を言い合っただけで終わりました。
 一応、来年の2月定例議会で新しい定数を決定することではほぼ一致しています。
 そのためには1月31日に予定されている代表者会議の日までに議案を正式に提出しなければなりません。
 そこから逆算すると、12月議会中に各会派から定数削減案を出し合って、1月には代表者会議で削減する人数を決定しなければなりません。
 代表者会議で一致できない場合には、それぞれ一致できる会派または議員で削減の議案を出して、議会で議論して採決で決定することになります。

 なお、この日に出された各会派の定数削減についての意見は、
新政久喜の井上代表は「構成議員が15名もいるのでいろんな考え方がある」
共産党の杉野代表は「現在の定数(30)で行くか、(34に)増やすべきという意見もある」
というものでした。

 私の所属する市民の政治を進める会は、基本的に定数削減反対の議員もいるので、会派として定数削減人数で合意できるかどうかはわかりません。
 ただし、県内の人口10〜20万人の同規模市の定数の平均は「24」ですから、私の個人的な見解では、現員数の「27」以下には減らすべきではないか、「26」または「25」でいいかなと思っているのですが…。

 新政久喜が人数が多いので決められない、市民の政治を進める会は3人だけれど決められない、共産党は定数削減に反対、公明党は態度を明確にしない…。
 これでは結局、久喜市議会の会館で定数削減を話し合ってもムダということになるのでしょうか。
 いっそのこと、定数削減については、会派に関係なく、議員個人として対応するべきなのかも知れません。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


議員定数削減の協議を開始しました

2016/08/30 10:01
 6月議会に、市民団体から議員定数削減の陳情が提出され、会派代表者会議で協議を進めることになっています。
【参照⇒議員定数削減の陳情を審査の記事へのリンク】 

 8月18日に代表者会議を開き、各会派の話し合いの経過を報告しました。
          -----------------------
 【新政・代表 井上】
 新政久喜は15人いるので15通りの考えがある。まとめるには時間がかかる。話し合いは始めている。

 【公明党・代表 岡崎】
 合併時の34名から2年前に1割4名を削減した。34から30に削減したことも考慮に入れながら今後の定数削減を考えるべきだ。

 【共産党・代表 杉野】
 報酬引き上げの際に財政規模を考慮するべきという付帯意見があったが、そういうことを考慮することは考えていない、反対だ。
 すでに議員定数は削減してきており、合併前の市町議会の議員定数からは半減している。これは議員の力も半減している。
 議会と議員の信頼をどう回復するかを問題にすべきで、そうした話をしていけば、適正な規模はおのずから出てくるのではないか。

 【市民の政治を進める会・代表 猪股】 
 会派の中では定数に対する基本的な意見の違いもあり、まだ会派としての意見をまとめていない。
 積極的に削減すべきという意見がある一方で、消極的な意見もある。現数の27程度ならやむを得ないのではないかという意見もある。

 1回目の協議における各会派代表者の話しから明らかになったことは、現段階では、公明党と共産党が定数削減に反対ないしは消極的、新政はこれから話し合いを進めるという状況です。
 今後、代表者会議で時間をかけて協議をしていく予定です。
          -----------------------

 私の所属する市民の政治を進める会は、定数削減に関する基本的な立場に隔たりがあるので、会派の意見をまとめることができるかどうかはわかりません。
 (市民の政治は、会派での勉強会や積極的な意見交換は行いますが、必ずしも所属する議員間で政策や方針の完全一致はしなくてもよいことにしています。
 政党や宗教団体ではありませんから、必ずしも一致しないことがあつのは当然です。
 政策や議案に対する態度は、最終的には各議員の自主性を尊重し、個人の責任で決定します。
 もっとも、久喜市議会ではこれまでどの会派も賛否が分かれることはけっこうあって、会派内で完全に賛否を統一しているのは公明党と共産党だけです。

 猪股は現在の「30名」から「25」か「26」にまで削減するべきという意見です。
 川辺議員は基本的には市民の意見を代弁する議員の定数削減には反対ですが、現状維持では市民の理解を得ることはできないと考えています。久喜市議会の現状は、現数の「27」で議会としても、また各委員会の定数も「6名」か「7名」でその機能を果たしているので、削減する際には現数の「27」が基本になるという意見です。
 田中議員も、菖蒲地区など周辺部から選出される議員が少なくなってしまっており、基本的にはこれ以上減らすべきではないという考えですが、それでは市民の理解が得られないので、ある程度の削減はやむを得ないという意見です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


久喜駅西口・クッキープラザ5階に期日前投票所があります

2016/07/06 17:30
 今度の日曜日の10日は、もう参議院議員選挙の投票日です。
 今回の選挙から、久喜駅前とモラージュ菖蒲に初めて期日前投票所が設置されました。
 【参照⇒期日前投票所を設置が決定の記事へのリンク】
 夜の9時まで投票可能ですから、通勤や通学の帰りとか、買い物のついでに投票することもできるようになりました。
 しかし残念ながら、有権者の皆さんにあまり周知されているとは言えないで、これらの投票所に訪れる人が多くはないようです。
 これは、久喜駅西口・クッキープラザビルの5階の期日前投票所(入り口)です。
画像

 7月1日の段階では、久喜駅西口のデッキからクッキープラザのエレベータ前まで、こんな感じ…。
 この旗では、クッキープラザ5階に期日前投票所があるのだということが伝わりません。
画像
画像
画像

 投票所にいた担当職員に、もう少しわかりやすい案内を工夫してみたらどうかとお話ししてきました。
               ---------------

 今日(6日)、見に行ってみたら、かなり改善されていました。
画像
画像
画像

 しかし、駅から階段やエスカレーターを下りて広場に出た人がまわりを見回した時に、ビルの5階に期日前投票所があることがすぐにはわからないのです。
 たとえば、広場にあるこのポスター掲示場の脇にでも、立て看板を立てるとか、東口にもほしいところです。
画像

 投票日まであと4日しかありませんが、次の選挙へ向けた課題となりそうです。 
【久喜市のホームページ/期日前投票所】
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトル 日 時
宮代町議選、加納好子さんの応援に行ってきた
宮代町議選、加納好子さんの応援に行ってきた  隣の宮代町で町議会議員選挙が行われています。  今日(5日)、加納好子さんの応援に行ってきました。  加納さんは4期16年間、議員として活動してきて、その間、町長選挙にも2回立候補しています。  私はずっと、久喜宮代衛生組合議会でごいっしょしています。  また市民派議員の集まりである、埼玉東部地区地方政治改革ネットや自治体議員政策情報センターでいっしょに勉強しています。  私は『声と眼』を毎月2回、駅頭や地域などで約5000枚を配布していますが、加納さんは毎月『視点』という議会と町政... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/05 22:51
吉川市議選で市民派議員の応援に行ってきました
吉川市議選で市民派議員の応援に行ってきました  昨日の1月17日に、吉川市議会議員選挙が告示され、3期目の立候補になる稲垣茂行さんの応援に行ってきました。  議席20名の定数に、現職議員が18名と新人11名の29人が立候補しています。  稲垣さんは無所属・市民派で、埼玉県東部地区地方政治改革ネットや自治体議員政策情報センター虹とみどりなどの地方議員の勉強会でごいっしょしています。  今日は朝から大雪で、吉川市内の稲垣さんの選挙事務所に9時くらいに付くつもりでずいぶん余裕を持って家を出たのですが、久喜駅に着くまでに一苦労、東武線と武蔵野... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/18 18:25
20〜30歳代の超低投票率! どうしたらいい
 国政選挙でも、市長選挙、市議会議員選挙でも、久喜市の投票率が50%そこそこだという現実がある。  さらに年代別で調べてみると、20歳代の投票率は何と、わずか30%にすぎない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/27 21:59
議員が選挙カンパを持っていくのもダメ!?
 公職選挙法199条の2にはこう規定されている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/08 09:31
県議会議員選挙で何が問われているか
 4月3日に県議会議員選挙が告示され、投票日は12日である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/05 12:14
議会優先か、選挙優先か
 11月市議会での一般質問は25人です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/27 14:17
久喜市に対して市民監査請求が出された
久喜市で住民監査請求  18日の朝日新聞埼玉版に、久喜市で住民監査請求が提出されたという記事が掲載された。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/20 18:15
新しい議会の議長選挙、役職配分はどうなるか
 市議会議員選挙後、3週間がたちました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/11 14:55
街頭演説7日間で207か所
街頭演説7日間で207か所  4月19日、選挙運動は終わりました。  13日からの選挙運動期間中、候補者カーで市内を回りました。  多くの候補者が連呼連呼で名前だけを叫んで歩いていたようですが、私はできるだけ連呼はしないで、街頭演説を行いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/19 21:26
17日、朝の駅頭あいさつと街頭演説29か所
17日、朝の駅頭あいさつと街頭演説29か所 4月17日、久喜駅東口に朝5時40分頃に到着しました。 すでに井上さんが来ていて、私の後に、川辺さん、宮崎さん、石川さんらが来て、全部で6人くらいが並びました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/17 19:45
選挙運動用ビラ
 4月16日、朝は久喜駅西口の北側階段に立ちました。  今日は、6時前に猪股、川辺さん、その後に共産党の平間さん、7時くらいに岸さん、春山さんが並びました。  その間、現職市長の応援部隊の女性が3人来て、候補者名と顔写真の入った「選挙運動用ビラ」の配布を始めたのでちょっとビックリしました。  というのは、このビラは、公職選挙法142条6と施行令109条の6によって、新聞折り込みの他、選挙事務所内、個人演説会場の中か街頭演説の場所においてしか配布できないことになっているのです。  にもかか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/16 21:13
街頭演説1日で28か所
街頭演説1日で28か所  今日は市議会議員選挙の2日目です。  朝の久喜駅東口は、私を含めて6名の候補者が通勤者への挨拶に立ちました。  その後、候補者宣伝カーで市内を回りながら支持を訴えて歩きました。  私はこれまでの選挙運動と同じく、街頭演説中心で、今日1日で28か所で演説しました。  昨日は午後からだけで15か所でしたが、この調子でいけば、7日間で200か所の目標は達成することができそうです。  もっとも、私の場合、これもいつものことながら“ウグイス嬢”(という言い方もかなり差別的だと思うが)がいないの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/14 19:19
投票所で、退場時にもスロープを使おう
 有権者の方から次のような問い合わせをいただきました。  今は各投票所にスロープが設置されていて、体の不自由な方、杖をついていたり、車いすやシルバーカーを利用している方も、階段を使わないですむようになりました。  しかし、学校のスロープのない体育館などには、入り口側には長い板を渡してそこをのぼるようになっているのですが、出口側には設置してないことが多いのです。  以前の選挙の時に、投票を終えてから出口の階段を下りようとしたのだけれどとても怖かったというのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/09 11:12

トップへ | みんなの「選挙」ブログ

言いたいことがある 選挙のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる