「言いたいことがある」 久喜市議会議員/猪股和雄

アクセスカウンタ

zoom RSS 交際費の公表の仕方の違いに、市長の姿勢が現れる?

<<   作成日時 : 2018/08/16 15:52   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 ホームページに、昨年度の久喜市の市長交際費が県内3位となったことを書いた。
【市長交際費 県内3位、なぜこんなに多い?へのリンク】 

 参考までに3年間の上位5市を記しておく。
     (金額は万円未満切り捨て)
 2017年度
1位 川口市 ?(未公表)
2位 熊谷市 177万円
3位 久喜市 159万円
4位 さいたま市 150万円
5位 上尾市 134万円

 2016年度
1位 川口市 438万円
2位 さいたま市 204万円
3位 久喜市 185万円
4位 熊谷市 177万円
5位 越谷市 140万円

 2015年度
1位 川口市 425万円
2位 熊谷市 194万円
3位 久喜市 189万円
4位 さいたま市 185万円
5位 春日部市 160万円
          ---------------------

 県内40市の市長交際費支出額の一覧表は、各市のホームページを開いて集計した。
 その作業をしていて気付いたのだが、市によって、公表の仕方もかなり違っている。

 久喜市、さいたま市などは、支出の明細と1か月間の合計件数と金額、年度の累計が、月別にわかりやすく掲載されている。
 市民が一目見て、市長交際費の内容も金額も、合計金額も知ることができる。

 上尾市は月別の支出一覧表がPDFで掲載されていて、月別の合計金額も記載されている。
ただし、年度の累計は出ていないので、自分で計算しなければならない。

 桶川市などは、月別の支出項目一覧表がPDFで掲載されていて、1か月の集計も年間の合計金額も載っていない。
合計金額を知りたかったら、1件ずつすべて自分で電卓で計算していかなければならない。
月ごとの集計くらい載せたらどうだろう。

 熊谷市、三郷市、深谷市なども同じで、支出一覧しか載っていないで、月ごとの集計も出されていない。
ただ、こちらは表形式で掲載されているので、エクセルにコピーすることができて、比較的容易に集計を出すことができた。

 所沢市は、月別の一覧表、集計、年度の累計に加えて、市長が自己負担した金額まで、くわしく掲載されており、市長の政治姿勢が評価できる。

 蓮田市は、月別の支出一覧表と集計は出ているのだが、年度の累積金額は出ていない。
しかもどういうわけか、1年過ぎるとホームページからはどんどん削除していってしまうらしい。
したがって、去年の4月以降の1年分の集計をすることができなかった。
当然、前年度以前の支出一覧も集計も掲載されていないから、以前の支出との比較はできないようになっている。

 草加市は「年度」ではなくて、4半期ごとの一覧表と集計が、1年分まとめて掲載されている。
現在までに見ることができるのは、「29年」分までで、29年4月以降の分が3か月ごとの表として12月まで載っている。
1か月ごとの集計も自分で計算しなくてはならないのは、ずいぶんわかりにくい、めんどうな載せ方をしたものだ。
しかも、29年度の支出合計を知りたくても、今年1月以降の支出は掲載されていない。

 戸田市は、4月以降の月ごとの支出一覧表を載せているが、集計もしていない。
しかも、載っているのは今年4月以降の分だけで、今年3月以前の支出、29年度以前の支出、一覧表も集計も、いっさい掲載していない。
これも、前年以前と比較されたくないということか。

 標題に書いた通り、市長交際費の公表の仕方に、それぞれの市長の政治姿勢の違いが現れているのではないか。
 それは、市民にわかりやすく掲載する、わかってもらおうと思って載せているのか、それとも、他市がみんな載せているから仕方なく載せているだけで、わかりにくくてもいい、わからなくてもいいと思って載せているかの違いではないか。

 川口市はたいへん失礼ながら「論外!?」で、市長交際費の支出が県内40市中でダントツに多い上に、支出一覧も集計もいっさい、掲載していない。
これは支出内容を知らせたくないからだろうと推測するしかないが、もちろん、ホームページに掲載していないのは県内では川口市だけである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた 驚いた
交際費の公表の仕方の違いに、市長の姿勢が現れる?  「言いたいことがある」 久喜市議会議員/猪股和雄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる