「言いたいことがある」 久喜市議会議員/猪股和雄

アクセスカウンタ

zoom RSS 防犯灯の故障を市に通報したらすぐに

<<   作成日時 : 2018/10/31 21:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 自宅の近所の防犯灯が点滅しているのは明らかに故障だろうと思って、28日の夜に、市役所の成果津安全課に画像を添付してメールを送った。

 「生活安全課様
 久喜市青毛○-○-○ ●●さん宅前の防犯灯が、故障のようです。しばらく前から点滅が続いています。点検・調査、修繕をお願いします。」
画像

 さっそく、29日の朝に返信メールが来て、
「生活安全課の■■と申します。防犯灯の故障について情報提供ありがとうございました。早速、点検等を実施いたしまして、対応させていただきます。」と書かれていた。
 その日の夕方に、電気業者が来ていたようだった。
 30日の午後に再度のメールで、
「過日、情報提供いただきました防犯灯(青毛○-○-○付近)の点検を行ったところ、灯具に不調がございました。既に、新たな灯具への交換(作業日29日)を行いましたのでご報告させていただきます。情報提供ありがとうございました。」
 担当課が直ちに対応して、経過と結果をきちんと報告してくれたことに感謝したい。

 いくつか、考えるべき点がある。
(1)私が議員だから、防犯灯の担当が生活安全課で、画像を送ってやった方が対応が早いことは知っているから、最も効率的と思われる方法で通報したのだが、普通の市民の方だったらどうしただろうか。
 翌日の朝になってから、市役所へ電話して交換の方に事情を説明して、それから担当課に電話をまわしてもらって、また説明して・・・。
 あるいは、町内会の班長さんを通じて区長さんに言ってもらって、区長さんから役所に電話してもらって・・・。
 あるいは、メールを送ることを考えついたとしても、どこに送ったらいいかすぐにはわからないので、市のホームページで調べて・・・。
 あるいは、面倒だから、市長へのメールに送っただろうか。

(2)私の実名を明記して送信したので、報告もしてくれたのだが、市民だったらどうしただろうか。
 基本的には、匿名の通報以外は、一市民からの通報でも、誠実に対応するのが当然だろう。
 さらに場合によっては、場所が特定できて、確認の結果、通報が事実であることがわかれば、名前等が書いていなくても、現場を確認して対応するよう求めたい。

(3)道路の破損でも、防犯灯の故障でも、何でも市にメールで通報して、それを受け取った市の方が、担当課に振り分ける方法が取れれば、市民にとってはいちばん便利ではないか。
 これまでも、市議会で、市民のメール通報制度を作るよう提案してきているのだが、市はなかなか積極的に動こうとしないのはなぜだろうか。
【参照⇒一般質問 道路の破損等の市民通報システムを提言へのリンク】
 市長も替わったし、新市長がどう判断するか、近い内に、市議会の一般質問で提案してみようかと思う。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
防犯灯の故障を市に通報したらすぐに 「言いたいことがある」 久喜市議会議員/猪股和雄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる