市議会最終日恒例の忘年会は中止。理由は

 久喜市議会では、11月議会最終日と2月議会最終日の年2回、議員と執行部職員の“懇親会”を行うのが慣例になっています。
 11月議会最終日は忘年会を兼ねていて、執行部は部長級以上が参加します。
 2月議会最終日の方は、執行部は課長級以上が参加して、退職職員の送別会を兼ねています。
 さて今年も12月19日の最終日に忘年会を予定していたのですが、急遽中止となりました。
 理由は、『医療法人社団 埼玉巨樹の会 新久喜総合病院 令和元年度大忘年会』が同じ日に開催されることになっているからだそうです。

 そういえば、私のところにもこの大忘年会の案内状が送られてきていました。
 私は自身が所属する団体は除いて、これまでにもこのような民間団体の忘年会や懇親会等に参加したことはありませんし、今年も早々に「欠席」の返事を出したのですが、議員の間では、議会と病院の忘年会がかぶさってしまった、どうしようという話が出ていたのは事実です。
 要するに、新久喜総合病院大忘年会に、市長が参加しなければならない、議員の中でもそちらにぜひ参加したい人がけっこういるらしい。

 別に、私は議員と執行部の忘年会をどうしてもやりたいというわけではないのですが、こんな理由で中止するというのが、どうもよくわかりません。
 議会の忘年会の日程は早くに決まっていたのですから、議会とは関係ない民間団体の忘年会の日程がかぶさったからといって、どうしてこちらを中止しなくてはならないのか。
 どうしても新久喜総合病院の大忘年会に出たければ、議会の懇親会を途中で退席してそちらへ廻ればいいだけの話ではないか。
 素朴に考えて理解できかねています。
 また、議員への案内状が来たと書きましたが、共産党議員のところへは来ていないらしいこともわかっています。

 新久喜総合病院大忘年会は、大宮パレスホテル4階の大宴会場(パーティ会場)で開かれることになっていて、議員のところへ送られてきた招待状には、『参加費 5000円』と書かれています。
 パレスホテルのホームページの忘年会プランによると、料金は飲み放題付きで最低でも『9000円~』となっていて、以前に参加したことのある議員の話では、たいへん豪華だったそうですが、その差額は主催者さんが負担してくださるということになるのでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
面白い

この記事へのコメント