「言いたいことがある」 久喜市議会議員/猪股和雄

アクセスカウンタ

zoom RSS 川口自主夜間中学を視察・見学しました

<<   作成日時 : 2019/01/23 19:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 1月22日の夜、川口市で開かれている「自主夜間中学」の視察・見学に行ってきました。
 参加者は、埼玉東部地区地方政治改革ネットという市民派議員の勉強会のメンバー6名です。
 一昨年に、埼玉に夜間中学校を作る会・川口自主夜間中学の会の方に来ていただいて、夜間中学校の取り組みについてのお話をしていただきました。
 実際に夜間中学での勉強のようすを見させてもらいたいと思っていましたが、やっとその機会を作ることができました。
画像

 川口自主夜間中学は、週2回、火曜日と金曜日に川口駅の近くで開いていて、これまで33年間も継続して活動しています。
 この日の会場は、川口駅東口の市民パートナーステーションの会議室で、生徒さんが20〜30名、スタッフ(先生)が約15名、席はほとんど満員でした。
 夜6時過ぎから生徒さんたちが三々五々集まってきて、それぞれのテーブルに分かれて、それぞれの勉強に取りかかります。
 生徒さんたちは外国人が多くて、中国、台湾の方、ベトナム、フィリピンの方もいらっしゃったようですが、こうした方々はおもに日本語の勉強が中心になっているようです。
 1人、小学生の子がいたのは、外国人のお母さんといっしょに来ているのだそうです。
 お母さんは、学校や地域とのコミュニケーションができなくて苦労していて、ここに通ってきているとのことでした。

 日本人の生徒さんも何人か来ていて(事情は聞きませんでしたが)、スタッフさんとほとんどマンツーマンで中学校の教科の勉強をしていました。
 参加していた皆さんはどなたもスタッフの話を理解しようと必死で、脇から見ていてもいっしょうけんめいさが伝わってきました。
 この日だけでも新しい方が3〜4人来ていて、夜間中学で学びたいというニーズがまだまだあるのだということもわかりました。
画像

4月から、公立夜間中学が開校する

 4月から、川口市が公立の夜間中学校(芝西中学校陽春分校)を開校することが決まっています。
 すでにこの自主夜間中学で学んできた生徒さんの中からも、公立夜間中学校に入学が決まっている方がいるそうです。
 この日も勉強が終わった8時から、公立夜間中学校についての説明が行われ、来週にでも行政にもっと詳しいことを聞きに行こう、入学を申し込みたいという希望者もいらっしゃいました。
 スタッフの方がいっしょに申込に同行することになっているそうです。
 8時半からは生徒さんやスタッフみんなで、机やイスを片付けていて、この自主夜間中学は文字通りにみんなで作り支えているのだと感じました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
川口自主夜間中学を視察・見学しました 「言いたいことがある」 久喜市議会議員/猪股和雄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる